天気予報

29

18

みん経トピックス

名古屋・錦に炭火焼き鳥店キム兄監督映画メニュー再現

コーヒーに7品が付く「豪華な名古屋モーニング」、長者町の猫カフェが提供開始

  • 0
コーヒーに7品が付く「豪華な名古屋モーニング」、長者町の猫カフェが提供開始

猫のモチーフが隠れている「豪華な名古屋モーニング」

写真を拡大 地図を拡大

 名古屋・長者町の猫カフェ「猫のまほう」(名古屋市中区錦2、TEL 052-201-2504)が、コーヒーに7品が付く「豪華な名古屋モーニング」の提供を始めた。

 オープン5年目を迎える同店には10種類25匹の猫がおり、猫ファンが集まる人気店。カフェスペースで提供するメニューは100種類を超え、フードメニューにも重点を置く。

 昨年12月から始めた「豪華な名古屋モーニング」では、コーヒーや紅茶など400円のドリンクを注文すると、茶わん蒸し、赤だしのみそ汁、トースト、おにぎり、サラダ、デザート、乳酸飲料の7品がサービスで付く。追加50円で、トーストを小倉トーストやシナモントーストに変更できるサービスも。メニューの中には猫のモチーフがいくつか隠れているのも特徴だ。

 以前、同店に立ち寄った観光客から「名古屋でモーニングを食べられる店を教えてほしい」と聞かれることが多かったこともあり一念発起。「驚きと楽しさを提供できることを最優先に、利益度外視で企画した」と店主の中村一也さん。「名古屋のモーニング文化の認知度が全国的に上がって来た昨今。しかしまだ一宮のモーニングには負けている感じも…。もっと名古屋のモーニングを盛り上げたいと思い企画した」との思いも込める。

 同店はガラスでカフェエリアと猫エリアに分かれており、猫エリアがオープンするのは11時30分からのためモーニングの時間は猫スペースに入ることができないが、ガラス越しに猫たちがくつろぐ姿を見ることができる。カフェスペースにもおとなしい猫が1~2匹いるため、猫とれあうこともできるという。「モーニング時間の遅めに来て、引き続き猫カフェを利用する方もいる」とも。

 「モーニング提供開始から1カ月がたち、ようやく1日10~20人の利用がある日も出てきた」と中村さん。「まだまだ認知度は低いが、どこよりも豪華なモーニングを提供している自信があるので、多くの人に利用してもらえれば」と期待を込める。

 モーニングの営業時間は8時30分~11時ごろ。猫カフェの営業は11時30分~22時。水曜・第3木曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング