栄で横綱・白鵬関トーク&応援歌ライブイベント-「天運」リリース記念

小田純平さん(右)、大至さん(左)が歌う「天運」に合わせ口ずさむ白鵬関

小田純平さん(右)、大至さん(左)が歌う「天運」に合わせ口ずさむ白鵬関

  • 0

  •  

 栄のバー&ラウンジ「CANARIA」内に併設されている「SUNSHINE STUDIO」で6月29日、横綱・白鵬関オフィシャル応援歌「天運」のリリース記念イベントが白鵬関をゲストに招いて行われた。企画はFM AICHI。

 1月の初場所以来、半年ぶりの通常開催となり7月10日に初日を迎える大相撲・名古屋場所。白鵬関の史上最多の8連覇が懸かっていることでも注目されている。

[広告]

 その白鵬関のオフィシャル応援歌「天運」が6月8日にリリースされたことを受け、同局で番組も担当し「天運」を歌うシンガー・ソングライター小田純平さん、元関取で現在は歌手として活躍する大至(だいし)さんと、白鵬関を迎えてスペシャルトークライブを行った。

 当日はオンエアでの告知でホームページによる1000通以上の応募の中から抽選で選ばれた50組100人を招待。当選した参加者らは楽しいひとときを過ごした。

 「天運」の売り上げの一部は東日本大震災の被災者を9月の秋場所に招待する「白鵬シート」に活用される(福島県双葉町の町民を招待)。これまで、特定の力士による招待シートは珍しかった角界。白鵬関は「野球やサッカーではあるけれど、相撲界では初めてでは。将来力士を目指す子どもたちに見せることができればうれしい」と語った。「人には天から授かったもの(天運)がある。日本文化の横綱を宿命としてやっていきたい」とも。

 ライブでは「天運」を含め4曲を披露。白鵬関もステージ上で、小田純平さん、大至さんが歌う「天運」に合わせ口ずさんだ。「この曲は場所入りの時に車の中で聴いている。緊張感を静めてくれるしこれから頑張るという気持ちになれる」と白鵬関。「歌詞にある『満天の星たちよ』というところが好き。モンゴルと日本のことをうまく歌っている」と感想を述べた。名古屋場所については、「15日間いつも通りにいけば大丈夫だと思う」と自信に満ちたコメントも。

 最後に参加者からの握手やサインに笑顔で応じ、盛り上がりをみせる中、イベントは終了した。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース