3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

大須にスイーツ専門店「パティスリー ゲンズ」-食べ歩きスイーツも

ショーケースには瀧井さん(=写真)手作りのこだわりスイーツが並ぶ

ショーケースには瀧井さん(=写真)手作りのこだわりスイーツが並ぶ

  • 0

  •  

 大須に6月18日、名古屋で飲食店を展開する「serge源's(セルジュ ゲンズ)グループ」のスイーツ専門店「PATISSERIE GEN’S(パティスリー ゲンズ)」(名古屋市中区大須3、TEL 052-269-1911)がオープンした。

 店舗面積は約7坪。イートインスペースは4席。赤やピンクを基調にした店内は、かわいらしく、ポップな空間が広がる。「全て手作りのこだわりスイーツ」と紹介する店長でシェフパティシエの瀧井さん。ショーケースには瀧井さんのアイデアをちりばめた色とりどりのオリジナルスイーツが並ぶ。ケーキ、焼き菓子約40種を取りそろえるほか、食べ歩きができる商品も用意する。

[広告]

 常に新鮮なものを食べてもらえるよう毎日、その日に販売する分のみ作るケーキは、ミルフィーユ(400円)、ガトー・フロマージュ(350円)、フルーツロールケーキ(1カット400円)、シュークリーム(150円)など。

 同店の「おすすめ」は、パルフェという冷菓子とかき氷を層にしシロップをかけた「パルフェカキ氷」。フランボワーズ、マンゴー(以上480円)、フランボワーズとマンゴーのダブル(520円)の3種類を用意する。「アイスクリームのようで、アイスクリームじゃないパルフェのふんわりクリーミーで不思議な食感を楽しんでほしい」。フローズンゼリー、シューアイス、マカロンをのせた「フローズンゲーキ」(420円)も「夏のおすすめ」だという。どちらも専用のカップに入っているため持ち帰り可能な「食べ歩きスイーツ」だ。

 「大須を歩いている幅広い世代の人たちに利用していただけたら」と瀧井さん。「オープンしてから予想以上におばあちゃんの来店が多い」とほほ笑む。今後の店作りについて、「バースデーケーキは毎年、パティスリー ゲンズに注文すると言ってもらえるような地元に密着した店。子どもからお年寄りまで、地域の人に愛されるアットホームな店にしていきたい」と話す。オリジナルのバースデーケーキやウエディングケーキも手掛ける。

 営業時間は10時~19時30分。水曜定休。

Stay at Home