見る・遊ぶ

栄でポップアートを集めた「ノイズキング展」-ミッドセンチュリー家具店が企画

美容室の空間を利用した「ノイズキング展」の様子

美容室の空間を利用した「ノイズキング展」の様子

  • 0

  •  

 ポップアートを集めた 「NOISEKING(ノイズキング)展」が現在、栄のミッドセンチュリー家具店「case study shop(ケーススタディショップ)」(名古屋市中区栄3、TEL 052-243-1950)で開催されている。

 ノイズキングは、国内外問わず日々の生活の中で楽しめるグラフィティアートやストリートアート、ポップアート、フレームなどを提案・販売するアート・ウェブ・ギャラリー。「すでに世界的評価も高いUKストリートアーティストのBANKSY(バンクシー)やNICK WALKER(ニック・ウォーカー)などをブレーク前から取り扱っていたことから、『ノイズキングで取り扱ったアーティ ストは数年後に必ずブレークする』とアートコレクターたちの間で言われている」と同店スタッフの須田さん。

[広告]

 ショップに隣接している空き美容室を利用し開いた同展。大きな鏡、シャンプーチェアなど、美容室特有の空間を生かし同店がセレクトしたステンシルアートやポスター約20点を展示する。「パンクスピリットが感じられ、良い意味でふざけた感のある作品をそろえた」。空間には、カート・コバーンやモナリザをモチーフにした作品など「見た瞬間のインパクトが強い作品」が並ぶ。

 展示している作品は全て販売する。ポスター(1万5,750円~)、ステンシルアート(3万1,500円~)、Tシャツ(5,040円)など。

 「鏡に反射した絵やシャンプー室を利用した展示など、美容室という空間の中で楽しめる面白い世界観を感じてほしい」と須田さん。

 展示時間は11時~19時。入場無料。今月31日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース