食べる

栄のカフェがリニューアル-夜の時間帯強化狙いメニュー拡充

リニューアルオープンした「CAFE & KITCHEN BAR MALKA」店内の様子

リニューアルオープンした「CAFE & KITCHEN BAR MALKA」店内の様子

  • 0

  •  

 栄の「Cafe Bianco(カフェビアンコ)」が6月24日、「CAFE & KITCHEN BAR MALKA(カフェアンドキッチンバー マルカ)」(名古屋市中区栄3、TEL 052-261-8831)としてリニューアルオープンした。同店の経営は、名古屋の地元情報誌を発行する「ゲイン」(大須3)。

 矢場公園前に位置し、テラス席もあることから休日の昼間には多くの来店客でにぎわっていた同店。リニューアルについて、「カフェのイメージが強く、どうしても夜の時間帯が弱かったことが理由」とマネジャーの太田さん。「大人が通いたくなるカフェ&バー」をコンセプトに「カフェ使いもでき、お酒も飲みながらご飯も食べられる場所、夜も楽しんでもらえる空間」を目指す。

[広告]

 店舗面積は約40坪。席数は、カウンター、テーブル、ソファ、テラス席を合わせ62席を設ける。店内は白をメーンカラーとし、赤やパープルの差し色でアクセントを加える。壁にはレセプションの日にイラストレーター・若野桂さんがライブペイントした絵も。「音に囲まれる空間に」とスピーカーを上部に取り付け、ウーハーも設置する。

 メニュー構成も変更。以前は、パスタ、プレートなどカフェメニューを中心に展開していたのに対し、サラダ、アラカルト、グリル、バケット、フライ、ピッツァなど、一杯飲みから落ち着いた食事まで、さまざまなシチュエーションに対応できるように刷新した。

 「タパスのように少しずついろいろなものを食べられるような価格設定とボリュームが特徴」というメニューは、「旬野菜のガーリックマヨネーズ」(350円)、「プラムのオレンジ煮」(280円)「豚とろジンジャーソース」(400円)、「ズッキーニの香草グリル」(450円)、「彩どり野菜のニョッキ」(700円)など。同店「おすすめ」は、青果店セレクトのジャガイモを使った「ほくほくフライドポテト」(380円)。 アルコールは、ビール(350円~)、ワイン、カクテル(各400円)などを用意する。

 メーンターゲットは20代半ば~30代の女性。オープンして1カ月過ぎたが、「夜のお客さんが増えた。リニューアルしてからできた常連客もいる」と手応えを感じる太田さん。今後は二次会、パーティー、イベントの展開も視野に入れていくという。

 営業時間は11時30分~24時(ランチは11時30分~15時30分)。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース