暮らす・働く

栄で大規模街コン「夏コン」開催-河村たかし名古屋市長も参加、激励

参加者を激励する河村たかし名古屋市長

参加者を激励する河村たかし名古屋市長

  •  
  •  

 栄エリアの飲食店で7月28日、大規模な街コンイベント「夏コンなごやサミット2012」が始まった。開催期間は7月28・29日、8月4・5日の4日間。運営は、テレビ愛知、名古屋の月刊タウン誌「Cheek(チーク)」を中心とした実行委員会。

 栄での開催を今年の春から進めてきた同イベント。参加者は同性ペア(2人組み)で申し込み、飲食代込みのチケットを購入。指定の飲食店で異性ペアと合流し、食事と会話を楽しむ。時間内であれば何店舗でも回ることができる。参加飲食店は52店舗。参加者は20代半ば~30代が多く、初日は男性約900人・女性約900人の約1800人が集まった。

[広告]

 「名古屋の中心地の一つである『栄』に人を集め、大規模なイベントを開くことで地域活性化を期待したい。参加店舗のアイドルタイムの活用と新規顧客へのPRにもなれば」とイベント担当者。今後の開催については、「多くの人の出会いのきっかけとなればうれしい。合コンというよりはイベント感覚でとにかく参加してみて、楽しんでほしい」と呼び掛ける。

 開催初日の参加者によると、「着席するまで相手が誰かわからないので始めは不安だったけど、仕事や出身地、共通の趣味(海外旅行)の話をして、いい出会いにつながりそう」(20代男性)。同性ペアでの参加については、「どんな人と出会うのか戸惑うところもあったけど、友人とのペア参加は心強く、(同席した参加者とも)自然となじむことができた。始めの司会や導入があるともっとうれしい」(20代女性)。

 同日には、河村たかし名古屋市長も参加。「市役所もこういったイベントを全面的に応援したい。若い人には立派になってちょーよ」と呼び掛けた。同席した男性参加者に向けて「強い魂を持って、相手と向きあわにゃいかん。男は女に負けるな」と激励した。

 開催時間は14時~18時。参加チケットは事前購入が必要で、チケットぴあと公式サイトで販売。男性=5000円・7000円、女性=3500円(飲食チケット代を含む)

  • はてなブックマークに追加