上前津のカフェで「食・音楽・工芸」コラボイベント-おいしく楽しい時間を

水野正美さんが作成したフライパンやポット

水野正美さんが作成したフライパンやポット

  • 0

  •  

 上前津のギャラリー&カフェ「THE SHOP 十二ヵ月」(名古屋市中区上前津1、TEL 052-321-1717)で9月8日・9日、食と音楽と工芸のコラボイベント「FAVORITES」が開催される。

「THE SHOP 十二ヵ月」外観

 さまざまなモノや作る人と、それらを味わい、使う人をつなぐことをコンセプトにした同店。「こだわり」のコーヒーを提供するほか、陶磁器、ガラス、金工、木工などの個性豊かな作品が並ぶ。

[広告]

 同イベントは、同店に「好きな仕事」を追求する人たちが集まり、互いの好きな世界を追求して、おいしく楽しいひとときを過ごす「ごはんのイベント」。今回集まる「追求者」は料理人の幸田直人さん、音楽家の小山和音さん、工芸家の水野正美さんの3人。

 幸田さんは旅をしながら各地で腕を振るう出張料理人。拠点とする鳥取県で自給自足の暮らしを目指して住居や料理用の石窯、畑などを自ら作っている。小山さんはその場で録れた音やそこにいる人々が選んだ音を使って、音楽が生まれるシステムを構築するサウンドプログラマー。各地で音のワークショップなどを開催している。水野さんは一枚の銅板を焼いて柔らかくし、金づちや木づちでたたいて作る「鍛金」という技法を使う金属工芸家。欧米で親しまれる銅の道具や器の良さを日本に伝える活動をしている。

 同イベントで幸田さんが披露するのは「鳥取のめぐみを頂く」をテーマにしたメニュー。自家栽培した野菜や果物、海の幸、プロシュートなどの丹念に仕込んだ食材を、水野さんの制作したフライパンや食器などを使って調理し、盛り付ける。料理に合わせ、同店のオリジナルドリンクやひきたてのコーヒーも選べる。会場の音は、小山さんによって音楽に生まれ変わる。

 8日・9日共、開催時間は午前10時~午後8時(約2時間)。要予約。3,500円(料理・デザート+ワンドリンク込み)。