買う

栄のインテリアデザインサロンが移転-ショールームも併設

Imaeda Designの今枝さんとリニューアルした店内の様子

Imaeda Designの今枝さんとリニューアルした店内の様子

  •  
  •  

 栄のインテリアショップ「I★Interior(アイラブインテリア)」が2月11日、新生活を始める個人向けのインテリアデザインサロン「solo uno(ソロウノ)」(名古屋市中区栄4、TEL 052-265-5775)として、リニューアルオープンする。

15帖のショールームを併設

 店舗デザインやプロデュースを行う Imaeda Designが運営する同店は、インテリアの売り場とショールームの機能を併設。店名に込めた思いについて、同社社長の今枝さんは「『solo uno』はイタリア語で『only one』という意味。結婚や同棲(どうせい)などのタイミングで、これから新しい生活を迎える2人だけの唯一の空間を提案していきたい」と話す。

[広告]

 店舗面積は40坪。店内には、家具やインテリア雑貨の販売スペースやデザイナーとの打ち合わせスペースを設置。さらに奥には、「リニューアルのこだわりスペース」を用意している。1つ目は、白い壁面にプロジェクターで3D画像を映し出すことができるスペース。「3Dに合わせて実際の床材や家具を配置したり、その場に立ってみたりして、リフォーム後の部屋の様子をよりリアルに体感できる」という。2つ目は、「広さを体感できるブース」として、店内15帖(じょう)のスペースにリビングや寝室などを再現。こちらでは、部屋の大きさに合わせた家具の配置などが確認できるという。

 「従来のインテリアの販売に味気なさや違和感を抱いている」と今枝さん。「ものを売るだけではなく、お客さまの今後の生活を一緒に考えて空間自体を提案していきたい。そのために、カウンセリングの時間を十分とり、予算に応じて、お客さまに合うものを決めていきたい。ウエディングプランナーのスタッフもいるので、新生活を迎えるカップルへ、とっておきのサプライズ演出の相談も受け付けることができる」

 今枝さんは「衣食住」の暮らしの中で、特に「住」に関する仕事に責任を感じるという。「私自身、インテリアが好きで、この仕事は私の使命だと思っている。『住』の空間を通じて、毎日をより楽しく、幸せに過ごしていただけるような提案をしていきたい」という。

 営業時間は10時~19時。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加