暮らす・働く

新栄にママ専用の自習室「学び舎mom」-託児付きでママの再就職支援

育児中のママを対象にした託児付き自習室「学び舎mom」

育児中のママを対象にした託児付き自習室「学び舎mom」

  •  

 育児中のママを対象にした託児付き自習室「学び舎mom」(名古屋市中区新栄2)が、オープンして1カ月を迎えた。

育児中のママが再就職を目指し、学習活動に励めるようにと9月26日にオープンした同スペース。運営会社「グローバルママ・ゲートウェイ」(同住所)は、現在約3500人の会員を持つ名古屋の育児支援団体「ママ・スタートクラブ」での活動経験をいかしたスタッフを中心に運営している。同社社長の矢上さんは「活動を通してさまざまなママたちと話すうちに、『再就職したいが自信やチャンスがない』『妊娠を機に仕事をやめたが、本当は続けたかった』『ブランクが怖い』という再就職に関する嘆きが多いことに気付いた」と話す。まずは再就職のきっかけづくりをと願いを込めて同スペースをオープンさせた。

[広告]

ビル3階の自習スペースには自習用デスクが15席確保され、Wi-Fi完備、本棚には育児や再就職に役立つ本も多数並んでいる。パソコンや参考書を広げても隣の人が気にならないようデスクは大きめのサイズにこだわった。ママが自習室を利用している際は、1階のキッズルーム(定員7人・6カ月以上の未就園児)で子どもを預けることもできる。

また、自習スペースではさまざまな講座も行う予定。開設前は実践的な資格講座の開設も考えていたが、ママたちから「何の資格を取ればいいのか、何が自分に向いているのかが分からない」という声が多く、方向性を変更。「今後はキャリアデザインの講座など、自分を知り、資格取得や再就職の前段階を提供していく予定。少しずつステップアップして、ママたちが共に学び、共に成長していくスペースを目指している」と矢上さん。継続コースの講座については、「子どもの病気などでママたちは決まった日時に全てに通うのはなかなか難しい」と考え、自習スペースで休んだ講座の内容をDVDで見られるようにするなどの環境も整えている。

11月15日(金)からはスクールが開講。12月からは、日本財団との提携講座“ママカレッジあいち”のキャンパスとして各種講座開講も決定し、受講生募集を開始している。火曜・水曜・金曜には無料体験ツアー(要予約)も実施。

 開所時間は10時~14時(入館は閉館の30分前まで)。月曜・土曜・日曜・祝日定休。基本料金1時間250円~。託児は10時~14時で、基本料金1時間800円~(2時間以上~受付)。