見る・遊ぶ

地元出身・在住者ユニット「BOYS AND MEN」、テレピアで単独公演

テレピアホールで単独公演を開催する「BOYS AND MEN」

テレピアホールで単独公演を開催する「BOYS AND MEN」

  •  

 名古屋を中心に活動するユニット「「BOYS AND MEN(ボーイズ・アンド・メン)」が4月1日~6日、テレピアホール(名古屋市東区東桜1)で舞台イベント「BOYS AND MEN 2014 ぶっちぎりウィークatテレピア」を開催する。

 同ユニットは東海エリア出身、在住の男性タレント、俳優になりたい夢を持った若者が集まり、2010年に結成。歌、ダンス、芝居からイリュージョンまで多彩な活動を行う約20人のエンターテインメント集団。ミュージカルの定期公演をはじめ、テレビ、ラジオなどに精力的に出演している。

[広告]

 今回のイベントは同ユニット初の一週間単独公演。ミュージカルの他、大運動会、コスプレ祭りなどバラエティーに富んだ企画が並ぶ。

 前半3日間は日替わりで内容が変わる公演。1日は家族で楽しめるファミリーイベントと撮影会。ゲストにメンバーの辻本達規さんがドラマで主演した名古屋のご当地ヒーロー「グランスピアー」が登場する。2日は大運動会、3日はコスプレ祭りと同ユニットらしい多彩なステージがラインアップ。

 後半3日間は「ミュージカル ホワイト☆タイツ」の舞台。退学寸前の不良生徒たちがバレエ部に入部するダンスコメディーだ。

 リーダーの水野勝さんは「地元名古屋の男だけで結成されたグループ。地元メンバーだからこその一体感や団結力があるのが、僕たちの魅力。夢は名古屋から全国へ、の思いで頑張っている」と結束の強さを語った。

 「ホワイト☆タイツ」は2011年に初演を行い、2012年には東京公演も開催した同ユニットの代表作の再演。「涙あり、笑いあり、ダンスありの青春ギャグコメディーで、今の僕たちの原点となった舞台。一人でも多くの方に足を運んでもらい、笑っていただけたら」と来場を呼び掛けた。

 料金は4月1日=2,000円、2日・3日=3,500円、4日~6日=4,000円(当日券は500円増)。詳しくはホームページで確認できる。