天気予報

25

10

みん経トピックス

栄のトークショーに家康大須で写真展「優しい時間」

栄にシェアオフィス-広告制作会社が開業、起業目指す人を後押し

栄にシェアオフィス-広告制作会社が開業、起業目指す人を後押し

「アイデアプラス」社長の齋藤孝司さん(中央)とスタッフ

写真を拡大 地図を拡大

 栄の広告企画制作会社「アイデアプラス」(名古屋市中区栄2、TEL 052-684-6623)が10月1日、シェアオフィス「idea+8(アイデアプラス エイト)」を開く。

シェアオフィス「idea+8」の窓側の席

 もともとクリエーターが関わる人材派遣会社で14年間働いていたという社長の齋藤孝司さん。「クリエーターに接し、仕事を見てきて、いつもすごいと思っていたが、持っている技術に対して評価や対価が低いと感じていた。力を発揮できる機会が少なく、発揮できる寿命も短い」。そうした問題を解決したいという思いの下、「クリエーターのための会社」をつくろうと約2年前に独立した。

 現在は、広告物の企画制作のほか、商品、システムの開発などを手掛ける。社内のクリエーターのほかフリーランスとも連携。これまでに約200人とつながりを持てたという。

 今回、同じフロアに設けたシェアオフィスは8人まで収容可能。対象は、個人事業主や起業を目指している人で、ウェブデザイナー、グラフィックデザイナー、イラストレーター、コピーライター、カメラマンなど。「未来を切り開くために利用してほしい。社内スタッフに仕事の相談、会計のことなど必要なことはいつでも相談できる。自宅で作業するより適度に人と接するので情報も入ってきやすい」と齋藤さん。年契約だが、法人化する際はいつでも解約でき同社が後押しするという。

 ドアで仕切らずシェルフで囲ったスペースには、横幅150センチ、奥行き90センチのデスクとハーマンミラーの椅子、棚などを設置。隣のスペースとの仕切りの壁はホワイトボードにし、高さは「圧迫感がなく目線が気にならない140センチ」に定めた。ネット環境、カラー複合機(有料)、シュレッダーなどを備え、会議室も設ける。

 利用金額(月額)は、窓側=4万円(2人)、インサイド=3万5,000円(6人)。初回1カ月は無料で提供する特典をつける。募集は9月30日まで。

グローバルフォトニュース