食べる 買う

名古屋パルコにレディスとカフェの複合ショップ-コーヒーや軽食のテークアウトも

「PAR ICI KLASSISK AND EAT(パーリッシィクラシスクアンドイート)」

「PAR ICI KLASSISK AND EAT(パーリッシィクラシスクアンドイート)」

  • 0

  •  

 栄の名古屋パルコ東館(名古屋市中区栄3)地下1階に10月10日、レディスファッションとカフェの複合ショップ「PAR ICI KLASSISK AND EAT(パーリッシィクラシスクアンドイート)」がオープンする。「名古屋パルコ25周年リニューアル 第2弾」の一環。

テークアウトのコーヒーも

 レディスファッション「PAR ICI KLASSISK(パーリッシィクラシスク)」と名古屋市内のカフェ「re:Li(リリ)」(栄1)や「Maison YWE(メゾンイー)」(栄3)を運営する「MAISONETTE(メゾネット)」との共同運営。メゾネットが飲食部門をプロデュースする。

[広告]

 店内にはカウンターを設け、テークアウトできるドリンクや軽食を提供する。「名古屋にはまだ少ないコーヒースタンドのようなスタンド式ショップで、気軽に立ち寄ってほしい」とメゾネット統括マネジャーの大岩さん。

 コーヒー(400円~)や自家製ドリンク、サンドイッチなどの野菜を多く使った軽食、オリジナルケーキや焼き菓子など、バリエーションに富んだメニューを用意。「生産者の顔が見える食材を使って、健康や安全、安心で、さらにおいしい食事を提供するという普通で当たり前のことにこだわりたい」と話す。

 「店名の『アンドイート』が表すように、パルコや栄、名古屋に来た、買い物に来たなど『何かのついで』に、コーヒーやグッズを買って帰ることができるようなショップにしたい。今後は、コップやメモ帳などのグッズやステーショナリーの商品展開も考えていて、お土産感も大切にしていきたい。お客さまの時間にさらっと寄り添うことができれば」とも。

 大岩さんは「栄の中心という立地を生かして、通常のオリジナルメニューとは別に、期間限定のイベントや商品を展開することでポップアップ感を出していきたい。『パルコっぽくない』『ちょっと変わってるね』と言われるような、店のおもしろさを伝えることができれば。男女問わず幅広い年齢層の人に楽しんでもらいたい。コーヒーが好きな人もぜひ」と来店を呼び掛ける。「今回のリニューアルで、パルコ地下1階のフロアは大きく変わると思う。せっかくなら食を通じて、周りのショップとも一緒におもしろいものを提供したい」と意気込む。

 営業時間は10時~21時。