買う 暮らす・働く

名古屋パルコ、SOCIAL TOWER PROJECTとフリーペーパー発行-25周年で

名古屋パルコやテレビ塔を中心に栄エリアで配布している「SOCIAL TOWER PAPER」

名古屋パルコやテレビ塔を中心に栄エリアで配布している「SOCIAL TOWER PAPER」

  • 0

  •  

 今年で開業25周年を迎える「名古屋パルコ」(名古屋市中区栄3、TEL 052-264-8111)が9月19日、フリーペーパー「SOCIAL TOWER PAPER -NAOYA PARCO ISSUE-」を発行した。同紙は、久屋エリアの活性化を目的に活動を続けるプロジェクト「SOCIAL TOWER PROJECT(ソーシャルタワープロジェクト)」とのコラボによるもの。

 ソーシャルタワーペーパーは2012年に創刊し、これまでに3号を発行してきた。「栄で働いたり遊んだり生活している人たちの、栄の街のお気に入りの場所を聞く」というスタイルで、これまで、新旧問わず、さまざまな個性的な店や場所を紹介している。

[広告]

 今回のフリーペーパーの発行は、名古屋パルコがSOCIAL TOWER PROJECTにコラボ提案を持ちかけたことから始まった。企画を担当した名古屋パルコの白神佳寿子さんは「これまで名古屋パルコは、周年においても館の中だけで盛り上げて来たところがある」と振り返る。「25年間、ここで営業を続けられているのは街があってこそ。そう考えた時に、もっと街と館をつなげる作業が必要だと思った」と話す。

 同紙では、名古屋パルコで働く4人のスタッフが栄の街でのお気に入りの場所を紹介しているほか、25周年を機に大型改装を行う店内を紹介するなどしている。「館内だけでなく、栄エリアを中心としたさまざまなカフェやショップなどにも広く配布しているので、ぜひ多くの方に手に取ってもらい、パルコをより身近に感じていただきつつ、もっともっと栄の街に遊びにきてもらえれば」と期待を込める。

 体裁はタブロイド判で、オールカラー24ページ。発行部数は4万部。