見る・遊ぶ 暮らす・働く

名古屋テレビ塔の展望フロアにミラーボールを使った巨大アート

ミラーボールと植物を組み合わせた「MIRRORBOWLERS」による作品

ミラーボールと植物を組み合わせた「MIRRORBOWLERS」による作品

  • 0

  •  

 名古屋テレビ塔(名古屋市中区栄錦3、TEL 052-971-8546)の展望フロア「スカイバルコニー」で現在、ミラーボールを使ったアート作品が展示されている。

 手掛けたのは、ミラーボールを使い幻想的な空間を作り出すアート集団「MIRRORBOWLERS(ミラーボーラーズ)」。同チームはこれまで、フジロックなどの大型野外フェスや、大阪の万博公園、長崎のハウステンボス、奈良の平城宮など全国さまざまな場所で活躍している。名古屋でミラーボーラーズの作品を展示するのは今回が初めて。

[広告]

 同事業は、「名古屋テレビ塔60周年×名古屋まつり60回目」を記念して開催されたもの。テレビ塔を中心とした栄エリアの魅力を発掘・発信するプロジェクト「SOCIAL TOWER PROJECT」が企画した。

 10月25日・26日には、スカイバルコニーとスカイデッキで期間限定バー「SKY BAR」がオープン。夜景を臨みミラーボールの光につつまれながらお酒などを楽しむことができるという。

 営業時間は10時~22時(ミラーボールの点灯は17時~)。スカイデッキへの展望料金は、大人=700円、高校・大学生=600円、小・中学生=300円、シニア(65歳以上)=600円。10月26日まで。

  • はてなブックマークに追加