食べる 見る・遊ぶ

名古屋パルコに期間限定「ふなっしーCafe」 コラボメニューや限定グッズ

名古屋パルコに期間限定オープンした「ふなっしーCafe」。写真は一日限定20食の「ふなっしーパンケーキ」

名古屋パルコに期間限定オープンした「ふなっしーCafe」。写真は一日限定20食の「ふなっしーパンケーキ」

  •  
  •  

 名古屋パルコ(名古屋市中区栄3)西館8階の「キャッツガーデン」に11月7日、「ふなっしーCafe」が期間限定でオープンした。

オリジナルお椀(わん)付きの「肉なっしープレート」

 2月に同店で開催した「ふなっしーのFUNAcafe」に続くコラボレーションカフェの第2弾企画。9月から11月まで東京「渋谷パルコ」でオープンし、盛況となった。

[広告]

 今回はふなっしーの「梨妖精界」にオープンしたカフェをイメージ。ふなっしーシェフやふなっしーウエートレスなど、4体の新ビジュアルを描き下ろしでデザイン。さまざまなオリジナルコラボメニューを提供するほか、店頭には記念撮影ができるフォトスポットを設置。併設するショップでは、カフェ限定デザインのオリジナルグッズをはじめ、さまざまなオフィシャルグッズの販売も行う。フォトスポットやグッズショップはカフェで飲食をしない人も利用できる。

 フードメニューは、サフランライスとグリーンカレーで作るふなっしーの似顔絵がかわいい「ふなっしーカレー」(ロゴ入りオリジナル瓶付き1,580円)、10種類以上の野菜ときびご飯のヘルシーな「肉なっしープレート」(オリジナルお椀付き1,800円、お椀なし1,380円)など4種類。全てのフードメニューにトッピング可能なスペシャルたこ焼き(300円)も。一日限定20食の「ふなっしーパンケーキ」(1,480円)、カフェのロゴをラテアートで表現した「ふなっしーのホットラテ」(580円)など、スイーツ、ドリンクも充実。

 オリジナルフードを注文するとカフェ限定オリジナルデザインのランチョンマットを進呈。メニューに付くオリジナルのびん、お椀は全て未使用のものを進呈する。

 同店広報の勝又詩織さんは「好評だった前回の企画からメニューはさらにパワーアップ。おいしい料理を食べて、きれいなお椀やキーホルダーなど、かわいいグッズをお持ち帰りできるカフェ。フォトスポットを2つ設置して、カフェ限定グッズも多数取りそろえているので、食事をしない方でも気軽に楽しんでほしい。ぜひ足を運んでいただけたら」と話す。

 関連企画として南館8階特設会場で12月10日から、ふなっしーの名古屋初の展覧会「FUNASSYI FANTASY WORLD」を開催。ふなっしーのこれまでの活動を写真や映像、小物の展示などで紹介。ARなどを使ったアトラクション型の仕掛けや幻の「2号機」の展示など、さまざまな企画で「梨妖精界」を再現する。ショップゾーンでは展覧会限定のオフィシャルグッズを販売。名古屋で新登場となるパルコとふなっしーのコラボグッズも販売する。12月26日にはふなっしーのトークショーも予定。

 営業時間は、カフェ=10時~22時30分、グッズショップ=10時~21時。12月28日まで。今月30日までは入場整理券(324円、ローソンチケットなどで販売)が必要。

  • はてなブックマークに追加