見る・遊ぶ

名古屋パルコで中部初ふなっしー展覧会 豊富な展示で活動の歴史紹介

名古屋パルコで開催されている「FUNASSYI FANTASY WORLD」

名古屋パルコで開催されている「FUNASSYI FANTASY WORLD」

  •  
  •  

 名古屋パルコ(名古屋市中区栄3)南館8階特設会場で12月10日から、展覧会「FUNASSYI FANTASY WORLD(ふなっしーファンタジーワールド)」が開催されている。

ふなっしーの活動の歴史を展示

 2011年に千葉県船橋市の非公認キャラクターとして活動を始め、テレビやイベントに多数出演する人気キャラとなったふなっしー。中部初開催となる同展では、これまでの活動を写真や映像、小物の展示などで紹介する。

[広告]

 入り口には大きなハートをバックに等身大ふなっしー人形と撮影できるフォトスポットを設置。順路を進むとスタッフや関係者が撮りためた写真や動画、イベントなどで使用した衣装、小物などが展示され、ふなっしーの活動の歴史を見ることができる。

 「梨妖精界」コーナーでは体験型の展示を用意。備え付けのタブレット端末を壁面にかざすとふなっしーが現れる「ふなっしーを探せ!」や、モニター内のふなっしーが来場客と同じポーズをとる「なりきり ふなっしー」などが設置されている。実物セットのソファや風呂おけを使って「リビング」「梨風呂」などの部屋を再現した一角も。ギターやクッションなどが設置された「梨小屋」では「2号機」の姿を見ることができる。展示品は自由に写真撮影可能。

 会期中、オフィシャルグッズショップ「ふなっしーLAND」が特別出店。船橋本店の取扱商品に加え、写真集「FUNASSYI FANTASY WORLD SPECIAL PHOTOBOOK」(980円)を先行販売。同展限定販売のマイクロファイバークロス(648円)、限定生写真セット(10枚入り540円)、アクリルキーホルダーや缶バッジのガチャ(1回400円、300円)なども。パルコとのコラボ商品「FUNACOLLE(パルコアラ)」(1,944円)は名古屋で初登場となる。

 同店広報の勝又詩織さんは「ふなっしー初の展覧会が中部初開催。フォトスポットや展示はもちろん、体感して楽しめるコーナーも。西館8階では『ふなっしーCafe』も開催中。ぜひ、足を運んでいただけたら」と話す。

 26日には「ふなっしートークショー」を開催する。参加方法は応募抽選。「ふなっしーカフェ」「ふなっしーファンタジーワールド」両方への入場を満たして、応募が可能となる。

 開催時間は10時~21時(入場は閉場の30分前まで)。入場料は、一般=500円、学生=400円、小学生以下無料。有料入場者には非売品の限定ステッカーを進呈する。2016年1月5日まで。

  • はてなブックマークに追加