見る・遊ぶ

名古屋グランパス小倉新監督が大村県知事、河村市長を表敬訪問 来シーズンの躍進誓う

名古屋グランパス小倉隆史新監督が河村たかし名古屋市長を表敬訪問

名古屋グランパス小倉隆史新監督が河村たかし名古屋市長を表敬訪問

  •  
  •  

 名古屋グランパスの新監督に就任した小倉隆史さんが12月24日、大村秀章愛知県知事、河村たかし名古屋市長を表敬訪問した。

サッカー談議で盛り上がる小倉新監督と大村知事

 久米一正社長、中林尚夫専務とともに名古屋市庁舎を訪れた小倉監督は、河村市長に就任のあいさつ。年間9位となった今シーズンの成績を報告した後、来シーズンのコーチや新加入選手などを紹介した。

[広告]

 河村市長は「ちょっとくらい失敗してもいいから、派手にチャレンジしてほしい。面白い勝負をして、スタジアムが満員になるよう、盛り上げてもらいたい」とエールを送った。「闘莉王選手はどうなるのか。彼は好きな選手」との質問に小倉監督がたじたじになる場面もあるなど、笑顔のあふれる会談となった。

 続いて愛知県庁を訪問。大村知事に「グランパスは9位ではダメなクラブ。優勝を目指し、しっかりとしたスタイルを持ちながら戦っていく。ぜひ応援していただけたら」とあいさつ。

 新シーズンの構想を聞いた大村知事は「グランパス、ドラゴンズの低迷で、今年の名古屋は非常に寂しい秋となった。名古屋、愛知を盛り上げるため、来年はぜひとも頑張ってほしい。小倉さんはJリーグのスタートからグランパスで頑張った名選手。一番若い監督だが、旋風を巻き起こして、世の中をあっと言わせてほしい」と期待の言葉を述べた。

 表敬訪問を終えた小倉監督は「市長、知事に話した通り、優勝を目指す。言葉に出すのは簡単で、難しいことは重々承知しているが、最後までぶれずに戦い抜いていきたい」と来シーズンの躍進を誓った。

  • はてなブックマークに追加