買う

「世界コスプレサミット2017」概要発表 オフィシャルサポーターに上坂すみれさん

サンシャインサカエで行われた「コスサミ2017発表会」

サンシャインサカエで行われた「コスサミ2017発表会」

  •  
  •  

 世界コスプレサミット実行委員会が5月21日、「世界コスプレサミット2017」の企画概要を発表した。

 日本のアニメ・漫画文化を通じた国際文化交流を目的に、2003年から愛知県で開かれている同イベント。昨年は、栄、大須で「世界コスプレチャンピオンシップ」「ワールドカラオケグランプリ」「コスプレパレード」などを展開し、蒲郡市のラグーナテンボス、犬山市の博物館明治村など県内各地でイベントを行った。

[広告]

 この日は栄の南大津歩行者天国、矢場公園、大須商店街などを会場に、イベント「ホココス~南大津歩行者天国COSPLAY~」を開催。コスプレパレードやテーマを絞った衣装で集まるギャザリング、アニソン・ボカロ曲を歌うカラオケ参加ステージなどを行った。企画概要は「サンシャインサカエ」地下1階ステージで行われた「コスサミ2017発表会」で明らかにされた。

 15回目となる今回は、過去最多となる35の国と地域からコスプレイヤーが参加して名古屋、蒲郡、犬山を会場に7月29日~8月6日に開催。初参加はチリ、ベルギー、UAE、ミャンマー、プエルトリコの5地域。オフィシャルサポーターに声優の上坂すみれさんが就任することが発表された。

 7月29日は蒲郡市のラグーナテンボス内「ラグナシア」を貸し切りにオールナイトで楽しむコスプレイベント「ラグコス2017」、8月3日は犬山市の博物館明治村を会場した「明治村COSPLAY2017」を開く。

 5日・6日は栄の愛知県芸術文化センターで2日間にわたり「世界コスプレチャンピオンシップ」を開催。初日に35カ国が3ブロックに分かれてファーストステージを行い、2日目に勝ち抜いた18チームによるセカンドステージでチャンピオンを決定する。ルール説明後、ゲストの昨年度日本代表・スカイリさんが初日のパフォーマンス順を抽選。Aブロックの1チーム目に日本が選ばれ、会場の観客から驚きの声が上がった。声優の古谷徹さんを審査委員長に、上坂さん、興津和幸さん、津田美波さんと、歌手の佐咲紗花さんが審査委員を務めることも発表された。

 5日のステージは「名古屋アニソンフェス」とコラボレーション。出演アーティスト第1弾として、名古屋出身の亜咲花さん、ALI PROJECT(アリ・プロジェクト)が発表された。6日のステージにはスペシャルゲストとしてJAM Project(ジャム・プロジェクト)が出演することも発表された。

 世界コスプレチャンピオンシップの模様はニコニコ生放送で配信。オアシス21でのライブビューイング&スペシャルトークショーも開く。トークショーゲストとして声優の杉田智和さんほかが出演。同会場では、コスプレイヤーがランウェーを歩いたり、パフォーマンスを披露したりする「コスプレクション」も行われる。

 名古屋市内ではほかに、結婚式場・ブルーレマン名古屋での撮影パーティー、名古屋テレビ塔会場での大規模なギャザリング、大須商店街などでのコスプレパレードなどが行われる。久屋大通公園フラリエが新たに会場に加わることも発表された。

 イラストレーター・岸田メルさんのオリジナルイラストによる「世界コスプレサミット限定ドニチエコきっぷ」の発売、同イラストをデザインしたラッピングタクシーの運行なども行う。

  • はてなブックマークに追加