見る・遊ぶ

アートラボあいち自主企画展第1弾 愛知出身・山本高之さん個展

アートラボあいちで開催される「Children of men」

アートラボあいちで開催される「Children of men」

  •  
  •  

 「アートラボあいち」(名古屋市中区丸の内3)で7月7日から、山本高之さんの個展「Children of men」が開催される。

 5月20日にリニューアルオープンした同施設の初めての自主企画となる同展。第1弾となる山本さんは愛知県を拠点に活動するアーティスト。愛知教育大学卒業後、小学校教師として教育に携わった経験を生かし、子どもたちとのワークショップを介したさまざまなプロジェクトを実践。社会の矛盾や不条理を子どもたちの無邪気な発言や行動を通じ、ユーモアと批評性をもって提示する作品を制作し、国内外で高い評価を受けている。国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2010」では長者町会場の旧玉屋ビルに出展した。

[広告]

 同展では山本さんのこれまでの作品を網羅的に紹介し、子どもの会話や遊びに潜む創造的な感性を通じて社会制度や慣習の特殊性をシニカルに描き出す創作活動の魅力に迫る。

 同展では新たなプロジェクトも開始。2020年の東京オリンピック開催を控え、名古屋でもかつて開催の機運があったオリンピックに焦点を当てた作品を実現すべく、リサーチ・ワークショップを実施する。ワークショップは、展覧会開始前からスタートし、会期中もリサーチを継続し、その資料や成果を随時、展示・公開していく。

 7月8日14時30分から、山本さんを招いてオープニングトークを開催。16時からは、リサーチ・ワークショップの公開ミーティングが行われる。

 開館時間は11時~19時。金曜~日曜・祝日のみ開館。入場無料。展覧会は8月27日まで。リサーチ・ワークショップは現在募集中(申込制、定員なし)。

  • はてなブックマークに追加