見る・遊ぶ

グランパスくんがJリーグマスコット総選挙1位 喜びのコメント発表

マスコット総選挙で1位を獲得したグランパスくん

マスコット総選挙で1位を獲得したグランパスくん

  •  

 2月10日に発表された「Jリーグマスコット総選挙2018」で1位に選ばれた名古屋グランパスのマスコット「グランパスくん」が、サカエ経済新聞に喜びのコメントを寄せた。

センターに立つグランパスくん

 同企画はJリーグのJ1~J3に所属するクラブのマスコットを対象に行われる人気投票で、今回が6回目の開催。埼玉スタジアムでの試合「富士ゼロックス・スーパーカップ2018 川崎フロンターレ対セレッソ大阪戦」のハーフタイムに結果発表が行われ、グランパスくんが中間発表の2位から逆転で1位を獲得した。

[広告]

 グランパスくんは2016年に4位、昨年は6位と上位に入賞。今回は「マスコット王にぼくはなる」と宣言し、初の1位を獲得した。

 グランパスくんから届いたコメントは以下の通り。「サカエ経済新聞の読者のみんなー、いつもありがとさん。『マスコット王』のグランパスくんです!!…実はまだ自分でマスコット王と名乗ると慄(おのの)いてまうんだけど…。サンチェくんやベガッ太くんに『グランパスくんらしく』って言ってもろうたから、がんばるだけなんだわ!!んでもって、さっそく2月24日に『第1回CBCフレンドリーランinモリコロパーク』へのゲスト出演が決まったよー!マスコット王として最初のお仕事、みんなに知ってもらえると、うれしいとです。あらためまして、今シーズンも名古屋グランパスとぼくらファミリーをご贔屓(ひいき)にしてちょう!よろしくなも!!」。