見る・遊ぶ

久屋大通沿いにコンセプトホテル 宿泊に「プラスアルファ」した体験を

机や椅子、壁面などインテリアの多くに木材を使用し、落ち着きのある客室。写真はシングルタイプの部屋

机や椅子、壁面などインテリアの多くに木材を使用し、落ち着きのある客室。写真はシングルタイプの部屋

  •  

 「一泊のストーリーを充実させる『&』があるホテル」がコンセプトの宿泊施設「ホテル・アンドルームス名古屋栄」(名古屋市中区丸の内3、TEL 052-959-3211)が6月26日、久屋大通沿いに開業した。運営は、全国で宿泊施設を展開する「ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ」(東京都港区)。

自家製リブローストビーフサンドと名古屋サイダー

 同ブランドは昨年、大阪本町に1店舗を展開し、名古屋栄店は2店舗目。10月には新大阪店も開業予定。

[広告]

 名古屋栄店は地上13階建てで総客室数108室、最大収容人数178人。宿泊者の疲れを癒やすスパ(利用時間=15時~翌2時、6時~10時)、自家製のコンビーフなどをはさんだバケットサンドやドリンクを提供するカフェ、朝食を部屋まで届けるサービス(要予約)など、さまざまな「&」体験を用意。「より豊かな宿泊体験」のため照明にもこだわり、ダイソンのタスクライト「CSYS」を日本で初めて全室に導入した。

 宿泊料金はシングル(13平方メートル)=7,000円~、ダブル(16平方メートル)=1万2,000円~、ツイン(16平方メートル)=1万2,000円~。セパレートのトイレ・バスが付いた広さに余裕のあるモデレートツイン(25平方メートル)は1万5,000円~。全室にテレビ、ソファ、温水洗浄便座、冷蔵庫を設置。宿泊者が無料で使えるスマートフォン「handy」や、海外観光客に向けた大浴場の使い方を記した「大浴場ガイド」も用意する。チェックイン=15時、チェックアウト=10時。

 9月30日までは1日1室限定でダイソン製品のヘアドライヤー「Supersonic」や空気清浄ファン「Pure Hot + Cool」を客室内で試すことができる「試そうダイソン」ルームキャンペーンを実施。追加料金無しで利用できる。事前予約が必要。

 同社広報担当者は「ただ建てるだけでなく、どうしたら街になじむのかを大切にした。デザインには、施設周辺の久屋大通公園や街路沿いに並ぶ木々のイメージを取り込んでいる」と話す。外観や内装に用いた不規則に並ぶストライプ模様は木立やその影からヒントを得ているという。

 1階には宿泊者以外も利用できるカフェ「RIB & BAGUETTE」も設置。豊富にそろえた具材から自分で選べるバゲットサンド(700円~)のほか、15種類のミックスサラダとチップス、ドリンクをセットにした「サラダプレート」(900円)、チョコと抹茶2種類のマフィン(各400円)、アルコール類も提供する。営業時間は7時~21時。

 今後は、「名古屋では少ないコンセプト型ホテルという強み」を生かし、女性や若者も視野にファンをつくることを目指す。