食べる 見る・遊ぶ

栄にナイトスポット ダーツバー&ラウンジ、カラオケ付き個室も

入店してすぐの中央のバーエリア

入店してすぐの中央のバーエリア

  •  

 栄にダーツバー&ラウンジ「MEE NAGOYA(ミー ナゴヤ)」(名古屋市中区錦3、TEL 052-971-3110)が8月8日、オープンした。

ドリンクや食事と共にダーツを楽しめるダーツエリア

 運営は、「本家さぬきや」で1977(昭和52)年に創業した飲食事業やホテル・旅館運営などを行う「フラット・フィールド・オペレーションズ」(大阪府泉大津市)。

[広告]

 場所は同日オープンした「ホテルアクテル名古屋錦」地下1階で、店舗面積は85坪。中央にバーエリア、隣接してダーツエリア、反対側にVIPエリア(個室、別料金)を設ける。同社西日本営業部本部長の櫻井周二さんは「人との交流が生まれ、人の集まる場所にしていきたい。非日常の空間で楽しんでほしい」と話す。店名は「私を、私に、私」の意味の「ME」に、「ENJOY」「ENERGY」「ENTERTAINMENT」など頭文字の「E」を合わせた造語。「お店に来て楽しむことでお客さまそれぞれの『E』を見つけてもらえたら」とも。20~30代のビジネスマン・ウーマンが集う「大人の遊び場」を想定し、2軒目、3軒目の利用も歓迎する。

 ダーツエリアは6台のダーツ機を置き、テーブルや椅子を配置しドリンクや食事と共にダーツを楽しめる。ダーツは1ゲーム100円~(ゲームの種類により金額が異なる)。店内に現役のダーツのプロプレーヤーが「ダーツマスター」として在籍し、希望者にはダーツのレクチャーやプロプレーヤーになるためのアドバイスを行うなど交流するほか、大会の映像などを上映する。

 ダーツエリアで楽しめるドリンクとフードはバーエリアで販売する。生ビール(640円)、カクテル各種(640円~)、チューハイ(590円~)、ソフトドリンクなど。フードは「生ハムとチーズ、ドライフルーツの盛り合わせ」(980円)「フィッシュ&チップス」(700円)、「野菜スティック」(780円)など手軽に食べられるフィンガーフードが中心。

 VIPエリアは、10人まで、8人まで収容できる部屋が各1部屋、4人までが2部屋。全室にカラオケを備える。フードはイタリアン中心で、「とびこと雲丹(うに)のクリームパスタ」(1,300円)、「チーズナポリタン」(980円)、「ブラータと彩りミニトマトのカプレーゼ風」(1,580円)、「MEEサラダ」(900円)など。ドリンクメニューは80種類以上用意し、高級ワインもそろえる。個室利用料金は、10人用(30分=5,000円)、8人用(同=4,000円)、4人用(同=3,000円)。

 営業時間は18時~翌5時。日曜定休。利用客は全てチャージ料(500円)とワンドリンクオーダーが必要。入店時にダーツ1回無料券(100円のゲーム)を進呈する。