学ぶ・知る

NHK名古屋が「ワケメ」調査バラエティー第2弾 麒麟・川島さん、あばれる君が会見

NHK名古屋放送局制作のテレビ番組「境界調査バラエティー ニッポンのワケメ」が第2弾

NHK名古屋放送局制作のテレビ番組「境界調査バラエティー ニッポンのワケメ」が第2弾

  •  

 NHK名古屋放送局制作のテレビ番組「境界調査バラエティー ニッポンのワケメ」が8月21日、放送される。放送を前に、MCを担当するお笑いコンビ麒麟(きりん)の川島明さんと出演者のあばれる君が会見を行った。

 グルメ・言葉・ファッション・トレンド・習慣など、全国各地の「違いの境界線=ワケメ」の深層やルーツを徹底的に調査する同番組。 2回目となる今回は、「菊の花、食べる?食べない?」「卵焼きといえば、甘い?甘くない?」「海と川のワケメ」の3つのテーマでMCとゲストが主張を戦わせる。

[広告]

 「ワケメ」を調査するリポーターを麒麟・田村裕さん、元ボクシング世界チャンピオンの内藤大助さんが担当。スタジオゲストで中尾彬さん、井森美幸さん、光浦靖子さん、重盛さと美さん、あばれる君が出演する。

 川島さんは「前回は中尾さんがVTR前にほとんど答えを出してしまったが、今回のテーマは3問中1問だけ。中尾さんも本当に分からないようだった。僕の裏テーマとして『打倒、中尾彬』で収録に臨んだので、今回は勝てたかなと思っている。いろいろな番組に出演し、知識があるゲストの皆さんでも知らないことが結構あった。今回のテーマは良いところを突いた内容」と収録に手応えを感じている。

 あばれる君は番組初出演。「誰も調べないようなところをピンポイントで突くうまさ、テーマに魅力を感じた。収録後も井森さんたちがテーマについてずっと話していて、それだけ興味があった証拠。僕自身、東京都の区境を歩いて、重なっている3つの区を一気に回ったこともあり、この番組は自分にとって適任。もし番組のレギュラー化が決まった際は、レギュラー出演させていただければ」と意気込む。

 放送時間は20時15分~20時43分。NHK総合テレビで全国放送。