見る・遊ぶ

栄地下街でグランパス戦パブリックビューイング サンフレッチェ広島に勝利

栄地下街「ドコモスマートフォンラウンジ名古屋」でグランパス戦のパブリックビューイング

栄地下街「ドコモスマートフォンラウンジ名古屋」でグランパス戦のパブリックビューイング

  •  

 栄地下街の「ドコモスマートフォンラウンジ名古屋」(名古屋市中区栄3)で11月24日、名古屋グランパスの試合「J1リーグ第33節サンフレッチェ広島戦」のパブリックビューイングが行われた。

 J1残留に向けて負けられない戦いが続くグランパスは、アウェー最終戦を戦う選手たちを名古屋から後押しするため、DAZNの協力で、NTTドコモ東海支社と共にパブリックビューイングを開催。司会にはグランパススタジアムDJのYO!YO!YOSUKEさんが登場し、ホームスタジアム同様にスターティングメンバ―を読み上げ会場を盛り上げ、ハーフタイムにはグランパスグッズが当たる抽選会を実施した。

[広告]

 会場には多くのサポーターが集まり、選手たちに声援を送った。試合は、ジョー選手と小林裕紀選手のゴールでグランパスが逆転勝利。16位以上が確定し、J2自動降格を回避することが決定した。

 最終節はホームのパロマ瑞穂スタジアムで12月1日、勝ち点で並ぶ14位の湘南ベルマーレと対戦。プレーオフ回避を掛けた直接対決に臨む。