見る・遊ぶ

栄地下に平成仮面ライダー20人の特大看板 劇場版最新作公開記念で

セントラルパークの「セントラルギャラリー」で行われている展示企画「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER~自分の好きなライダーと写真を撮ろう~」

セントラルパークの「セントラルギャラリー」で行われている展示企画「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER~自分の好きなライダーと写真を撮ろう~」

  •  

 展示企画「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER~自分の好きなライダーと写真を撮ろう~」が12月5日、栄地下街セントラルパークの「セントラルギャラリー」(名古屋市中区錦3)で始まった。

歴代の平成仮面ライダー20人の特大サイズの看板が並ぶ

 特撮ヒーロードラマ「仮面ライダー」シリーズの劇場版最新作「平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」の公開を記念した同企画。シリーズを制作する東映の「多くの方に自分の育った、自分の好きな仮面ライダーと一緒に写真を撮ってほしい」との願いから実現した。

[広告]

 全長50メートルのギャラリー壁面に、平成第1作の「仮面ライダークウガ」から現在テレビ放送中の最新作「仮面ライダージオウ」まで、歴代の平成仮面ライダー20人の特大サイズ(2メートル×1.4メートル)の看板を展示している。

 映画は「仮面ライダーとは何か」を問い掛ける集大成的な作品で、全ての平成仮面ライダーが登場する。22日からミッドランドスクエアシネマほかで全国ロードショー。

 展示時間は10時~21時。今月12日まで。