食べる 見る・遊ぶ

栄のサウナラボで「クリスマスサウナ」 ジビエやフィンランドの料理、ドリンクも

クリスマスイベント「ヨウルサウナ&ワイルドフード 森からの贈りもの」イメージビジュアル

クリスマスイベント「ヨウルサウナ&ワイルドフード 森からの贈りもの」イメージビジュアル

  •  
  •  

 栄の「サウナラボ」(名古屋市中区栄3)で12月22日、クリスマスイベント「ヨウルサウナ(クリスマスサウナ)&ワイルドフード 森からの贈りもの」が開かれる。

 フィンランド式サウナを楽しめる同店。フィンランドをモチーフにし自然を感じられる家具を設置する。クリスマスイベントは昨年に続き2回目。今回は「森からの贈りもの」と題し、同店が提案する「フィンランドのクリスマスサウナ」を企画した。

[広告]

 フィンランドではクリスマスの時期に、家族や友人など大切な人とヨウルサウナを楽しみ、クリスマスパーティ「ピックヨウル」を行う習慣があるという。同店マネジャーの宮下清次さんによると、「一年の疲れを癒やすほか、一年を振り返りここまで生きてこられたことに感謝する意味も含まれている。フィンランドではサウナに入る目的は大切な人と語らいながら楽しいひとときを過ごすことだったり、浄化して身を清めたいるすることなど」とも。

 当日は、前半(18時~19時)にフィンランドの食事や飲み物を味わいながら楽しむ「ピックヨウル」を開く。マッカラ(ソーセージ)、ヨウルトルットゥ(クリスマスパイ)、メインディッシュにはジビエフードとして鹿肉料理(1品)を提供予定(仕入状況で別のジビエ料理になる場合あり)。飲み物はフィンランドビール「ラピンクルタ」や赤ワイン「グロッギ」などを用意する。「クリスマスムードを感じていただけるような演出やささやかなプレゼントも用意する」(宮下さん)。後半(19時~21時)は、実際にサウナを楽しむことができる。

 参加費は1人3,700円(食事、ワンドリンク、サウナ料金含む)。定員は20人。女性客は1人から参加可能、男女ペアでの参加に限り男性も参加できる。専用の予約フォームで受け付ける。

  • はてなブックマークに追加