食べる

錦に「大阪焼肉・ホルモン ふたご」名古屋初出店 名物「黒毛和牛のはみ出るカルビ」も

卓上のガスコンロの鉄板からはみ出すサイズの「名物 黒毛和牛のはみ出るカルビ」(予約優先)

卓上のガスコンロの鉄板からはみ出すサイズの「名物 黒毛和牛のはみ出るカルビ」(予約優先)

  •  
  •  

 「大阪焼肉・ホルモン ふたご 錦店」(名古屋市中区錦3、TEL 052-684-5295)が12月10日、名古屋・錦にオープンした。名古屋初出店。運営は「FTG Company」(東京都目黒区)。

「名物 黒毛和牛のはみ出るカルビ」の焼き目

 大阪の大衆焼き肉を東京でも提供しようと2010年5月に五反田に1号店をオープン。当初から海外進出を視野に入れ、現在は関東圏に41店舗、静岡に2店舗、福岡に1店舗、香港、ニューヨーク、ハワイなど海外に7店舗を出店する(2018年11月現在)。地方都市への出店の必要性も感じ、今回、名古屋に出店。来年4月には大阪にも出店する予定。

[広告]

 1人前100~120グラムで提供する焼き肉店が多い中、同店では約半分の1皿50~60グラムで提供するメニューを多数用意するのが特徴の一つ。「たくさんの種類を味わってもらうために、量も金額も半分にした」(同社副社長の李純峯さん)。主なメニューは、冷凍ではなく生の肉を使う「塩タン」(680円)、「やみつきヤンニョンカルビ」(580円)、「黒毛和牛カルビ」(680円)などの赤身、「とまらないあご肉」「幻のハラミ」「脂つきヤゲン塩」(以上480円)といったホルモンなど。

 トングマークが付いたメニューは、同店独自の教育プログラム「焼き研修」を合格したスタッフが利用客の好みを反映しながら焼き上げるのも特徴。「肉の味付けまでを店が行い焼くのはお客さまというスタイルの焼き肉店が多い中、当店では肉を焼き上げるまで100%調理して提供している。特にホルモンはどこまで焼いたら良いのか分からない人も多いと思うので、ちょうど良い焼き上がりを提供できる」。

 卓上のガスコンロの鉄板からはみ出すサイズの「名物 黒毛和牛のはみ出るカルビ」(1,680円、予約優先)は250グラムで、1枚でリブ巻き、リブ芯、カブリ、ゲタの4種類の部位が楽しめる。「はみ出たいハラミ」(1,680円、約180グラム)、「ホソ塩」「やめられないミノ」「幻のハラミ」「角切り牛心」「とまらないあご肉」の5種盛り合わせの「ふたご盛り」(1,480円)、焼き肉と生ウニを合わせる「肉ウニ」(1枚480円、注文は二人前から)も人気だという。

 サイドメニューは、ごまドレッシングを合わせ砕いたポテトチップスを振りかけた「ふたごのポテトサラダ」、半殺し(半分つぶした)野沢菜キムチ「名物!!半殺しキムチ」など。秘伝スープのシャーベットを浮かべた「名物こだわりの一口冷麺」(以上480円)、「名物オモニの自家製テールスープ」(880円)などの締めメニューも。

 ドリンクメニューは、「スーパードライ生」(中=480円、小=380円)、「元祖!最強レモンサワー」(580円)、ガリを入れた「ふたごサワー」(480円)などのオリジナルサワー、「生レモンサワー」や「つぶつぶキウイサワー」など果実系サワー(480円~)、「ウーロンハイ」や「そば茶割り」などお茶ハイ(各480円)、「ケールサワー」や「リコピンサワー」など健康系サワー(各480円)など豊富にそろえる(価格は全て税別)。

 全46席。営業時間は17時~翌1時(土曜・日曜・祝日は24時まで)。

  • はてなブックマークに追加