買う

栄に直営店「ニューバランス名古屋」 シューズやアパレルのカスタマイズも

「ニューバランス 名古屋」外観。場所は名古屋市営地下鉄栄駅9番出口すぐ

「ニューバランス 名古屋」外観。場所は名古屋市営地下鉄栄駅9番出口すぐ

  •  

 「ニューバランス名古屋」(名古屋市中区錦3、TEL 052-961-1906)が12月15日、栄にオープンした。

白根ゆたんぽさんが手掛けたグラフィックを施した店内

 同店は東海地区初の直営店で、国内では12店舗目。14日に行われたプレスプレビューには、ニューバランス ジャパンの冨田智夫社長、濵野真登香店長、同ブランド契約アスリートでプロランナーの神野大地さんが登壇した。

[広告]

 冨田社長は「名古屋に待望の直営店をオープンできてうれしい。名古屋はランナーも多く、大都市で商圏もある。ランニングシューズでナンバーワンブランドになる目標」と話す。濵野店長は「名古屋はランニングが盛んな地域。この店がランナーのコミュニケーションの場になれるようにしたい」と意気込みを見せる。

 メンズ、ウィメンズ、キッズのシューズのほか、アパレル、アクセサリーも扱う。同店限定のアイテムで名古屋城と組み合わせた同ブランドのロゴのTシャツとサコッシュも販売。

 店内には、イラストレーター・白根ゆたんぽさんが手掛けた、金のシャチホコや手羽先など名古屋モチーフを組み合わせたグラフィックを施す。

 店内で購入したアパレル商品に刺しゅうやシールプリントを施しカスタマイズできる「NB Lab(エヌビーラボ)」を設置。刺しゅうは、希望のワードをカラー(6種)とフォント(日本語4種、アルファベット3種)で入れることができる。「名前やイニシャルを入れる方が多い」(スタッフ)という。シールプリントは同ブランドロゴなどのデザインのほか、白根ゆたんぽさんの同店オリジナルの描き下ろしのグラフィック(3種)も用意。シューズカスタマイズサービス「NB1(エヌビーワン)」も設置。シューズモデル4種が対象で、パーツの色を希望の色に変えることができる。1足2万6,000円~(税別)。

 専用機器で360度から足のサイズ、幅、高さ、左右差、土踏まずの高さなど足の形を測定する「3Dスキャン」、店内の専用スペースで実際に走り、専用のアプリケーションを使いランニングフォームを動画で確認する「STRIDE ID」など、シューズ選びに役立つサービスも提供。「足の形やランニングフォームの特徴などから適したシューズを提案する。『STRIDE ID』では提案したシューズを履いて店内で走ってもらい体感してもらえる」(濵野店長)。

 営業時間は10時~20時。出店場所が再開発地区のため2020年6月に移転予定。