食べる

栄・ラシックにチーズ料理専門店 シカゴピザ、名古屋フォンデュなど

チーズソースがこぼれ出る「シカゴピザ」

チーズソースがこぼれ出る「シカゴピザ」

  •  

 チーズ料理専門店「Love & Cheese!!(ラブアンドチーズ)」(名古屋市中区栄3、TEL 052-238-0775)が3月1日、栄の複合商業施設「ラシック」7階にオープンした。

ガスバーナーで表面をあぶり仕上げる「炙りチーズケーキ」

 全国で飲食店を運営するリン・クルー(東京都中央区)の新業態。店舗面積は47坪で80席を設ける。メインターゲットは20~40代の女性。

[広告]

 同社ブランドディレクターの土橋英紀さんは「ここ1~2年でチーズの人気が上がりブームを迎えている。今年さらにピークを迎えるのでは。以前からチーズに目を付けメニュー開発してきた。チーズ自体の人気はすたれることがないので、長く続けられる店になりたい」と話す。

 チーズやホワイトソース、ミートソースを層にして焼き上げる「シカゴピザ」(2,700円、4人前、提要は17時~)は、生地をカットするとこぼれ出るチーズソースの様子も楽しみの一つ。チーズフォンデュは、ブルーチーズを中心に4種類のチーズを使った「大人のクワトロチーズフォンデュ」、チーズと相性が良いという八丁みそを合わせた「名古屋フォンデュ」の2種類から選べる。フォンデュにくぐらせる食材は、野菜・パン・生ハムを盛り合わせた「レギュラープレート」、野菜のみの「ベジタブルプレート」(以上1,944円)、ローストビーフやフランクフルトなどの「ミートプレート」(2,430円)を用意する。

 溶かしたチーズを客席で料理に合わせるラクレットは、「ビーフステーキ」(2,700円)、「フランクフルト」(1,944円)などを用意。希望のメニューにラクレットをかけられる「なんでもラクレット」(1削り864円)も。

 チーズを使ったスイーツも主力メニュー。客席でガスバーナーを使い表面をあぶり仕上げる「炙(あぶ)りチーズケーキ」(648円)は、あぶった温かい部分とケーキの冷たい部分が合わさる感触も楽しめる。チーズクリームブリュレをガスバーナーであぶった「チーズクリームブリュレのフレンチトースト ~MIXベリー~」(1,458円)、植木鉢状の器に盛り付けた「苺(イチゴ)の生レアチーズケーキ」(702円)、「抹茶の生レアチーズケーキ」(648円)も。

 紅茶の上に「チーズクリーム」をのせた「チーズクリームティー」(アイスまたはホット、594円)も提供。岩塩をふり少し塩味を利かせている。タピオカ入り(702円)も。

 ランチタイム(11時~17時)は、グランドメニューにもあるハンバーグやドリア、オムライスなどに、サラダ、スープが付く。

 営業時間は11時~23時。