見る・遊ぶ

「あいちトリエンナーレ2019」特別先行前売券を期間限定販売 池上彰さん招きプレイベントも

「あいちトリエンナーレ2019」特別先行前売券を期間限定販売

「あいちトリエンナーレ2019」特別先行前売券を期間限定販売

  •  
  •  

 国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」実行委員会事務局が4月1日から、特別先行前売券を期間限定で販売する。

 あいちトリエンナーレは愛知県内を舞台に2010年から3年に1度開催されている国際芸術祭で、今回で4回目。今回は「情の時代 Taming Y/Our Passion」をテーマに、愛知芸術文化センター、名古屋市美術館、四間道・円頓寺地区などの名古屋市内と豊田市を会場に、8月1日から10月14日の75日間にわたり開催される。

[広告]

 特別先行前売券は1カ月間の限定販売で、会期中販売券や前売券より低価格となっている。当日に限り各会場に何回でも入場できる「1DAYパス」は、一般料金が会期中販売券(8月1日~10月14日)1,600円を、1,100円で提供。会期中に各会場に何回でも入場できる「フリーパス」は、一般料金が会期中販売券3,000円を、2,500円で提供する。

 4月17日には円頓寺の「旧那古野小学校」(名古屋市西区那古野2)体育館で、同展のプレイベント「池上彰のアートそうだったのか!!~国際芸術祭と地域創生~」を開催。ジャーナリストの池上さんと津田大介芸術監督が、「国際芸術祭が地域にどのようなレガシー(遺産)を残すことができるのか」をテーマに対談する。開催時間は18時30分~19時30分。定員300人(参加無料、事前申し込み必要、先着順)。

 特別先行前売券は、1DAYパスが一般=1,100円、大学生=700円、高校生=300円。フリーパスが一般=2,500円、大学生=1,800円、高校生=800円。4月30日まで。差額分の追加料金で1DAYパスからフリーパスへのアップグレードが可能。中学生以下は無料、高校生は学校行事や部活動での観覧の場合、無料(事前申し込み必要)。

  • はてなブックマークに追加