見る・遊ぶ

グランパスのファンクラブが歴代最多会員数を更新 スタジアム来場プレゼントを追加

名古屋グランパスのファンクラブが歴代最多会員数を更新 (C)N.G.E.

名古屋グランパスのファンクラブが歴代最多会員数を更新 (C)N.G.E.

  •  
  •  

 名古屋グランパスのファンクラブが歴代最多会員数を更新した。

ファンクラブ会員数の推移

 チーム創設翌年の1992年に設立し、27年目を迎えた同ファンクラブ。これまでの最多会員数は1996年の2万5,063人だったが、今シーズンは現時点で2万7,157人を記録し、歴代最多となった。

[広告]

 同クラブは「Jリーグ開幕期から長年多くのお客様に支えていただき、特に近年、本拠地の愛知県を中心に全国各地の皆さま、多くの年代の皆さまに支えていただけるようになった」とコメントを発表した。

 最多会員数更新への感謝を込め、同クラブはスタジアム入場者に進呈する来場プレゼントの追加を決定。対象試合で、来場認証回数が7・11・15回目の人に進呈する。対象試合は、7月20日・ガンバ大阪戦(豊田スタジアム)、8月10日・川崎フロンターレ戦(豊田スタジアム)、8月24日・横浜F・マリノス戦(パロマ瑞穂スタジアム)、8月30日・ FC東京戦(パロマ瑞穂スタジアム)。プレゼント内容は後日発表。

 同クラブは「27年間に渡る皆さまのご支援に感謝すると共に、これからもファミリーの皆さまにとって、チームや選手をもっと身近に感じていただき、グランパスをもっと好きになっていただける、誰もが楽しめるファンクラブを目指していく。引き続きのご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます」と感謝のコメントを発表した。

 同クラブでは、ホームタウンをつなげるイベント「鯱の大祭典」(7月20日~8月30日)の広報大使に、メンバー全員が愛知県出身のガールズユニット「TEAM SHACHI」が就任することも発表。同ユニットは、各種イベントで「鯱の大祭典」のPR活動を行い、7月20日のガンバ大阪戦ではピッチでのライブを実施する。

  • はてなブックマークに追加