見る・遊ぶ

栄の「オアシス21」で屋外シネマイベント 特設の芝生空間で映画鑑賞

芝生空間を特設した「オアシス21 シネマフェスティバル」のイメージ

芝生空間を特設した「オアシス21 シネマフェスティバル」のイメージ

  •  
  •  

 屋外で映画鑑賞ができるイベント「オアシス21 シネマフェスティバル」が8月10日から、栄の商業施設「オアシス21」(名古屋市東区東桜1)の地下に位置する吹き抜けイベント空間「銀河の広場」で初開催される。

「オアシス21 シネマフェスティバル」イメージビジュアル

 半屋外の会場にスクリーンと芝を敷いた芝生広場を特設し、毎日19時から、往年の名作や最新の人気映画、子どもから大人まで楽しめるファミリー向け作品など、1作品ずつ上映する。上映作品は10日=「スパイダーマン ホームカミング」、11日=「SING」、12日=「マンマ・ミーア!」、13日=「スタンド・バイ・ミー」など。

[広告]

 会場にはリクライニングチェアや椅子、テーブルを設置するほか、レジャーシートを無料貸し出しする。暑さ対策でヒマワリの姿をしたミスト装置を設置する。施設内の飲食店のテークアウトメニューを持ち込むことができ、飲食しながら映画を楽しめる。

 上映時間は19時~。観覧無料。今月17日まで。

  • はてなブックマークに追加