3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

「丸善 名古屋本店」で謎解きイベント 「願いをかなえる本」見つけ出す

体験型謎解きイベント「フシギ書店の謎めく物語 名古屋編」ビジュアル

体験型謎解きイベント「フシギ書店の謎めく物語 名古屋編」ビジュアル

  •  
  •  

 書店内で行う体験型謎解きイベント「フシギ書店の謎めく物語 名古屋編」が2月28日、「丸善 名古屋本店」(名古屋市中区栄3)で始まった。

 本の通販や電子書籍ストアといった「ネット書店」と、丸善、ジュンク堂書店、文教堂などのリアル書店を連携させた総合書店「ハイブリッド型総合書店『honto』」が手掛けるもの。

[広告]

 「フシギ書店の謎めく物語」は2019年9月20日~2020年1月31日まで東京の「丸善 日本橋店」で実施した。「名古屋編」は謎解きクイズの内容が異なるという。

 日本橋店では20~50代の幅広い層が参加し、親子参加の姿もあったという。参加者からはイベントを体験する中で「面白そうな本があってついつい本を手に取ってしまった」「本屋ってやっぱりいいな」という声が上がったという。参加者アンケートの結果によると、参加者は今まで「丸善 日本橋店」に来たことがなかったという人が半数以上だったことが分かり、イベントをきっかけに40%が書籍購入につながったという。昨今の書籍・書店離れや読書時間の減少という課題の解決につながるイベントになったとしている。

 「丸善 名古屋本店」で配布する参加冊子と店内にある検索機やアプリ、オリジナル小説の電子書籍を使って、用意された謎を解きながら本の在りかを探し、「願いをかなえる本」を見つけ出す企画。謎解きゲームを通じて、自然に本を探し、読書体験ができるという。

 謎解きゲームの舞台は、1874(明治7)年に開業した老舗書店「丸善 名古屋店」で、一部の店員と常連客だけが、創業当時からこの書店にあるという「願いをかなえる本」のうわさに由来し「フシギ書店」と呼んでいる。「不思議な注文カード」の指示に従うとその「願いを叶える本」を見つけられるというストーリー。

 開催は6月30日まで。捜索可能時間と謎解き結果発見報告受付時間は10時~20時30分。参加無料。参加にはえんぴつとインターネット接続が可能なスマートフォンやタブレット、「honto」の会員登録・アプリダウンロードが必要。参加推奨年齢は12歳以上。1人から参加できる。所要時間は60分~90分程度。

 謎解きゲームをクリアすると、謎解きの最後のメッセージを記載したエンディングシートと、「honto」電子書籍500円クーポンを進呈する。

Stay at Home