見る・遊ぶ

名古屋のホテルが東海3県在住の子ども持つファミリー向け応援宿泊プラン

スーペリアツインの様子(画像提供=ホテルJALシティ名古屋 錦)

スーペリアツインの様子(画像提供=ホテルJALシティ名古屋 錦)

  • 11

  •  

 「ホテルJALシティ名古屋 錦」(名古屋市中区錦1、TEL 052-204-2580)が3月19日、東海3県在住の子どもを持つファミリー客を対象にした宿泊プラン「東海3県在住者限定!ファミリー応援 1泊分料金で2連泊プラン」の販売を始めた。

プレミアムツインの様子

 名古屋市では現在、新型コロナウイルス感染予防のため、公立小学校が学年末まで休校になっている。同プランは、子どものいる家庭の負担を考え、休校期間と春休み期間に子どもと家族の気分転換になればと企画した。愛知・岐阜・三重の東海3県在住で、宿泊する各部屋に小学6年生までの子どもを含む家族が対象。期間中、1泊分相当の料金で2連泊できる。

[広告]

 同ホテル広報担当者は「自宅から出られずストレスがたまっている人も多いと思う。春の旅行を中止した人もいるかもしれない。まずは家事から解放され、ゆっくりホテルでくつろいでいただければ」と話す。

 客室はスーペリアツインかプレミアムツインを用意。子ども向け映画などをそろえるビデオオンデマンドを無料視聴できる特典が付く。「ホテル近くにある運河・堀川沿いでは桜が間もなく満開になる。ゆったり散歩をしたり、ホテル内のレストランや近隣の飲食店で食事を楽しんだりしてほしい。ホテル近くに船乗り場もあるため、家族で貸し切りクルーズを楽しむのもお薦め」と同担当者。

 宿泊料金は、スーペリアツイン=1室1万8,200円~、プレミアムツイン=1室1万9,200円~(以上、朝食付き)。1室の最大宿泊人数は、大人2人・小学生以下の子ども2人まで。朝食は、ホテル内のレストランで利用できるアメリカンブレックファーストか和定食を提供する。チェックイン時に、居住地の確認のため免許証か郵便物の提示が必要。予約期間は4月5日までで、宿泊期間は4月5日のチェックインまで。