食べる 買う

松坂屋名古屋店に期間限定で「美濃白川茶」使うスイーツブランド プリンなど8種

1番人気の「煎茶プリン」(画像提供=東白茶寮)

1番人気の「煎茶プリン」(画像提供=東白茶寮)

  • 54

  •  

 岐阜・東白川村産の「美濃白川茶」を使うプリンなどのスイーツブランド「東白茶寮(とうはくさりょう)」が1月13日、松坂屋名古屋店(名古屋市中区栄3)本館地下1階の「ごちそうパラダイス」に期間限定で出店した。

松坂屋名古屋店「ごちそうパラダイス」に期間限定出店した売り場の様子

 これまで東白川村の道の駅などで、ほうじ茶プリン、煎茶プリン、季節限定プリンなどを販売していた商品を「東白茶寮」というブランド名を掲げリニューアルした。同ブランド担当者によると「お茶のプリンの評価が社内でも高く、販売チャネルを増やしたいという提案がきっかけ。お茶に特化したスイーツブランドを作り、その拡販とともに、東白川村、美濃白川茶の認知拡大を図りたいという考えで東白茶寮ブランドを立ち上げた」と話す。リニューアルでラベル変更と、社内の女性プロジェクトチームが試食を重ねて開発した新商品で商品拡充を行った。

[広告]

 今月5日にネット販売を開始し、店頭販売は今回が初めて。

 松坂屋名古屋店で販売するのは8種類。美濃白川ほうじ茶をふんだんに練り込み、茶葉のひき方の工夫で従来品に比べ香り・風味が増したという「ほうじ茶プリン」、煎茶の香り・うま味・渋味を詰め込んだ1番人気の「煎茶プリン」(以上378円)、高級茶葉「べにふうき」100%を使った「ロイヤルミルクティープリン」、「べにふうき」など3種の和紅茶をブレンドした「和紅茶プリン」(以上、388円)などプリンのほか、高級煎茶・高級ほうじ茶を使う「高級煎茶ティラミス」「高級ほうじ茶ティラミス」(以上410円)を販売する。プリンの上にはクリームが、ティラミスにはマスカルポーネクリームが重ねられている。

 松坂屋名古屋店店頭販売限定で、希望のプリンを選べるセット販売も行う。3個=1,100円、6個=2,100円の特価で販売する。

 営業時間は10時~20時。出店は今月19日まで。