学ぶ・知る

名古屋の課題解決・魅力向上アイデアを応援 松坂屋、パルコの店舗でPRの場提供

「PROJECT NAGOYA GONA!」のロゴマーク

「PROJECT NAGOYA GONA!」のロゴマーク

  • 11

  •  

 「名古屋の新しい変化と課題解決に繋(つな)がるアイデア」を応援するクラウドファンディングを活用した企画「PROJECT NAGOYA GONA!」が2月8日、立ち上がった。

 「名古屋に新しい変化を起こしたい」という思いで、名古屋に根差し地域貢献を考える松坂屋名古屋店(名古屋市中区栄3、以下、松坂屋)と名古屋パルコ(栄3以下、パルコ)、まちづくりやクラウドファンディング事業を手掛ける会社「R-pro(アールプロ)」(西区那古野2)の3社と、購入型クラウドファンディング「BOOSTER」が手を組み立ち上げたプロジェクト。

[広告]

 「ナゴヤに新しい変化を起こす。」をテーマに据え、名古屋の課題解決や魅力向上につながるサービや商品、アイデアなどもつ人(事業者)を募集し、松坂屋らがバックアップする。テーマに似合っているかなど、松坂屋らの審査を通過した事業者は、期間内に「BOOSTER」でクラウドファンディングを各自で実施し、松坂屋またはパルコの店舗で自身のサービスや商品などを展示しPRができる。10企画程度が採択される予定。採択された企画は松坂屋ら全4者のSNSで発信するなど拡散される。

 クラウドファンディングは3月1日~5月31日の期間内に募集開始・終了する必要がある。店舗での展示期間は4月14日~20日、または5月12日~18日のいずれかで、松坂屋またはパルコの店舗のいずれかを活用できる。1つの店舗スペースに複数の企画が並ぶ。プロジェクトが「SUCCESS」した場合のみ、クラウドファンディング終了後に、事業者は両店と販売や出店に向けた相談もできるという。

 松坂屋名古屋店店長の小山真人さんは「松坂屋名古屋店としてクラウドファンディングを活用するのは今回が初めて。リアル店舗が加わることで生まれる相乗効果は必ずある」と期待を寄せる。名古屋パルコ店長の西野光昭さんは「今後の名古屋と共に歩む思いを込めた新しいプロジェクト。名古屋をよりよくする『新しい変化』を一丸となってサポートしたい」と意気込む。R-proの岡本ナオト社長は「新しく考えたプロジェクトはもちろん、もともとあるものをブラッシュしたプロジェクト、商品などを想定。名古屋の課題の改善、価値向上を目指す方々と出会えることサポートできることを楽しみにしている」と話す。

 応募締め切りは3月31日。