仏のハウスユニット「ダフト・パンク」初監督長編映画公開

ダフト・パンクが監督を務めた長編映画「ダフト・パンク エレクトロマ」が5月19日より「センチュリーシネマ」で公開
&copy 2006 by Daft Life Limited. All rights reserved.

ダフト・パンクが監督を務めた長編映画「ダフト・パンク エレクトロマ」が5月19日より「センチュリーシネマ」で公開 &copy 2006 by Daft Life Limited. All rights reserved.

  • 0

  •  

 フランス出身のハウスユニット、ダフト・パンクが監督を務めた長編映画「ダフト・パンク エレクトロマ」が5月19日より、「センチュリーシネマ」(名古屋市中区栄3、TEL 052-264-8580)でレイトショー公開される。

 2006年にカンヌ国際映画祭に出品されたことで話題となった同作は、人間になることを夢見て旅に出る2体のロボットの物語を、映像と音楽のみで描いている。劇中の音楽はすべてダフト・パンク自らがセレクトした。

[広告]

 1994年にデビューしたダフト・パンクの、1997年に発表したファーストアルバム「ホームワーク」はフランス国内のみならず、全世界で250万枚を超えるモンスターヒットを記録し、以来ハウスミュージックシーンを牽引している。ビジュアル面でも、スパイク・ジョーンズやミシェル・ゴンドリーにプロモーションビデオの監督を依頼しているほか、漫画家・松本零士氏との念願のコラボレーションプロジェクトを実現させたりと、常にこだわりを見せてきた。

 同19日からは「映画「ダフト・パンク エレクトロマ」公開記念キャンペーン」と題し、タワーレコード名古屋パルコ店(中区栄3、TEL 052-264-8545)と同熱田店に特設コーナーを設けるほか、同作品の関連商品購入者には先着で映画割引券(300円)をプレゼントする。

 上映時間は74分で、上映スケジュールは、同19日~6月1日、20時30分~。

「ダフト・パンク エレクトロマ」公式HP

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース