愛知出身の個性派人気バンド「竹内電気」、栄で新作発売記念ライブ

サカエ経済新聞の取材のために大須に足を運んでくださった「竹内電気」のみなさん。左から、ドラム/苅谷達也さん、ギター・ボーカル/斉藤伸也さん、ギター/竹内サティフォさん、ボーカル・シンセサイザー/山下桂史さん、ベース/加藤広基さん

サカエ経済新聞の取材のために大須に足を運んでくださった「竹内電気」のみなさん。左から、ドラム/苅谷達也さん、ギター・ボーカル/斉藤伸也さん、ギター/竹内サティフォさん、ボーカル・シンセサイザー/山下桂史さん、ベース/加藤広基さん

  •  
  •  

 愛知県を中心に全国的に活動の幅を広げているポップバンド「竹内電気」が8月20日、ニューシングル「milk tea/sexy sexy」を発売し、9月17日、栄のライブハウス「クラブクアトロ」(名古屋市中区栄3、TEL 052-264-8211)でCD発売記念ライブを開催する。

 2002年に結成された「竹内電気」は高校時代の友人ら5人で形成されており、愛知県在住。「超ド級ポップバンド」と評される同バンドは、「暗い曲はできない」と話すボーカルの山下桂史さんの言葉通り、その楽曲は疾走感あふれるアップテンポさが特徴。ライブではしっかりした演奏もさることながら、5人それぞれのキャラクターが際立った演奏パフォーマンスが、観客を一気にステージに引き込む。

[広告]

 17日のライブでは、「古くからの先輩で、自分らで出演依頼をした」(ベース/加藤広基さん)という東京のバンド「the chef cooks me」との2マンでライブを展開する。ギター・ボーカルの斉藤伸也さんは「とにかく構えずに、これをやったら面白いんじゃないかと自信を持ってライブに臨んでいる。ライブに来てくれた人には、絶対に『楽しい』と思ってもらえるのでは」と話す。

 「自分のお母さんに聞いてもらえるような楽曲を作って行きたい」と話すのはギターの竹内サティフォさん。「一歩一歩着実に進んで行って、将来的には『ドームが即完』になるようなスーパーバンドになりたい」との意気込みも。

 ライブ開演は19時から。チケットは、当日=3,000円、前売り=2,500円。

  • はてなブックマークに追加