栄で初めての「オールナイトごみひろい」-関西の若者グループが企画

8月10日に大阪・心斎橋で開催された「オールナイトごみひろい」の様子

8月10日に大阪・心斎橋で開催された「オールナイトごみひろい」の様子

  • 0

  •  

 関西を中心に、ゴミ拾いイベント「オールナイトごみひろい」やアートイベント「今日だけぼくの公園プロジェクト」などを展開しているNPO「スマイルスタイル」(大阪市西区)は9月6日、名古屋の栄エリアでごみひろいイベント「オールナイトごみひろい」を開催する。同イベントの名古屋での開催は今回が初めて。

 「オールナイトごみひろい」は「遊びゴコロ」を前面に打ち出し、これまでのゴミ拾いのイメージを払しょくしたいとの思いから始められた深夜(24時~朝5時)のゴミ拾いイベント。

[広告]

 「オールでゴミ拾いをする」ことについて、スマイルスタイルの山村さんは「『オールナイト』というと、カラオケなどの『遊び』のイメージが強いが、同様に遊びのツールとして『ゴミ拾い』があってもいいのではと考えた。単純にインパクトのあることをしたいという気持ちもあった」と話す。

 山村さんの考えは功を奏し、これまで開催した大阪と東京でのイベントは多くのメディアで取り上げられ、参加者も毎回平均して50~60人を数え、多い時には80人ほどが集まるという。参加者が家を出る際に、親に「あんた夜遅くにどこいくの?」と聞かれ、「え、ゴミ拾い」と答えて驚かれたというエピソード話も。

 「『今夜オールで何して遊ぶ?』『カラオケいく?ボーリングいく?それともゴミ拾いいっとく?』というような、新しい価値観、ライフスタイルの提案をしたい」と山村さん。今後は活動を全国規模で展開していきたいと意欲をみせる。「そのために、まずは地元である関西から活動を開始し、最終的には全国にチームを作って活動を展開していく予定」(山村さん)。アートイベントについても、「名古屋での開催も視野に入れている。良い場所や人に巡り合い、タイミングが合えば、ぜひやりたい」と話す。

 集合は23時45分にサンシャインサカエ(名古屋市中区錦3)入り口前。持ち物は、軍手と「笑顔、わくわくするココロ」(山村さん)。荷物は少なめが望ましいという。参加無料。