天気予報

7

6

みん経トピックス

大須で米女流写真家の作品展元黒服の大阪人がたこ焼き店

世界一周をテーマにイラストで「しりとり」-リブロ名古屋で原画展

  • 0
世界一周をテーマにイラストで「しりとり」-リブロ名古屋で原画展

リブロ名古屋で行われている「しりとり世界いっしゅう」原画展の様子

写真を拡大 地図を拡大

 リブロ名古屋(名古屋市中区栄3、TEL 052-264-8526)は現在、旅をこよなく愛する10人のイラストレーターが、世界一周をテーマにイラストでしりとりをする作品集「しりとり世界いっしゅう」の原画展を開催している。

 同書の出版元「mille books(ミルブックス)」は、名古屋出身の藤原さんが立ち上げた個人のブックレーベル。「ライフスタイルを追う作品が多く女性に人気。役立ちはしないがかわいい本をつくる(笑)」とリブロ名古屋店長の辻山さん。どの本もやさしくかわいらしい印象で、人気を集めている。

 同展では原画140点のうち30点を展示。また、10人のイラストレーターがヨーロッパの蚤の市など、実際旅をした旅先で見つけてきた雑貨の販売も行う。

 同書に参加しているイラストレーターは落合恵さん、平澤まりこさん、山田タクヒロさんなど人気の高いプロのイラストレーター。全215ページで構成され、しりとりの最初の言葉は、本のタイトルの「しりとり世界いっしゅう」の「う」。1ページに1作品ずつ、国内国外問わず、旅にちなんだ地名や建築物名、「ルンバのリズム」などの言葉に沿って10人のイラストレーターの作品が並べられる。

 「10人のイラストレーターそれぞれの特色を生かし、どんな表現で出てくるのかがページをめくるたび楽しみ。作品はそれぞれ個性があるが、全体的に違和感なくページを進められる」(辻山さん)。「イラストの楽しみとともに、何かの発想のソースとしてもいいのでは」(同)とも。価格は1,680円。

 営業時間は10時~21時。11月16日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング