食べる

栄にイタリアン食堂「トラットリア バンケット」-チョイスして作る「お好みピッツァ」も

「Trattoria Banchetto」店内の様子

「Trattoria Banchetto」店内の様子

  •  
  •  

 栄エリアに9月24日、イタリアン食堂「Trattoria Banchetto(トラットリア バンケット)」(名古屋市東区東桜2、TEL 052-935-7734)がオープンした。

 店舗面積は約44坪。店内にはオープンスペース、半個室、完全個室を設ける。オープンスペースにはテーブル席20席、カウンター席6席を用意し、半個室は3部屋14席、完全個室のVIPルームは6人で利用できる。空間は、白を基調にウッドベースで落ち着いた雰囲気に仕上げた。

[広告]

 イタリアン経験10年、本場イタリアでも修行経験のあるシェフが腕を振るう料理は、「本場仕込みの味をベースに日本人に合うようアレンジを加えたメニュー」と店長の高橋さん。

 「おすすめ」メニューは、ベースとトッピングをチョイスし、オリジナルのピッツァを注文できる「お好みピッツァ」。ベースはトマトベース、クリームベース、バジリコベース(ピザ生地、ソース、モッツァレラチーズのセットですべて580円)の3種類を用意し、トッピングは、ミート系(180円~)、シーフード系(150円~)、野菜(120円~)、フレーバー(50円~)を取りそろえる。

 同店「こだわり」のパンは砂糖・バター・化学調味料を一切使わずオリーブオイルも産地直送、コラーゲンを配合し、米粉ベースの低カロリーでヘルシーに仕上げた。毎日、師崎港でとれた魚を使った料理も「新鮮でおすすめ」とも。

 主なメニューは「おいしい卵とパルミジャーノたっぷりのカルボナーラ」(1,100円)、「北海道産モッツァレラチーズとフレッシュバジル、トマトのカプレーゼ」(780円)、「日間賀島産タコのジェノヴェーゼ」(680円)などのほか、「マスカルポーネたっぷりのティラミス」(580円)などのスイーツも。料理は前菜、ピッツァ、パスタ、リゾット、メーン料理、ドルチェを取りそろえ、約30種類あるワインはグラス=500円~、フルボトル=2,800円~で提供する。

 女性がメーンターゲットだが、オフィス街が近いことからビジネスマンの利用も視野に入れる。ディナーの客単価は約3,000~3,500円。ランチも提供していることから、「月に何度も通えるようなカジュアルな店」を目指す。「大人のファミレス的な感覚で気軽に来店してもらえれば」と高橋さん。「まずは地元の人に愛される店作りを行い、その後2店舗、3店舗と展開できれば」と意欲をみせる。

 営業時間は11時30分~14時30分、17時30分~23時。

  • はてなブックマークに追加