食べる

栄1丁目にカフェ新店-「どこでもない、どこにもない」コンセプトに

カフェ「re:Li」店内の様子

カフェ「re:Li」店内の様子

  • 0

  •  

 栄1丁目に1月8日、カフェ「re:Li(リリ)」(名古屋市中区栄1、TEL 052-265-6139)がオープンした。

[広告]

 スタイリスト、デザイナーらで構成するメゾネット(千種区)がプロデュースする同店。隠れ家的意味も込め、栄中心部から少し離れた場所に「カルチャー発信できる建物」として3階建てのビル一棟を借り、1階・2階に同店を出店した。

 2フロアから成る店舗は、1階がカフェスペース、2階を予約スペースとして展開する。カフェスペースの店舗面積は約20坪。席数はカウンター5席を含む30席。店内は白い空間に仕上げ、テーブルやソファは、ミッドセンチュリーものから今回カフェ用に作ったものまで、新旧織り交ぜ配置する。

 「お客さまそれぞれの視点で楽しめる場所。どこでもない、どこにもない。それでいてすぐそこにあるような空間に仕上げた」と同店担当の西川さん。店内にはDJブースも設け、週末にはDJが入って「ワイワイ街の食堂みたいになることもある」という。メーンターゲットは20代後半~30代の男女。

 「おいしいご飯とコーヒーが楽しめる場所」がコンセプトの同店。キッチンには管理栄養士とフードスタイリストのスタッフが立ち、その日の食材に応じたメニューを日替わりで提供する。「いつ来ても健康的な食事が食べられるのが特徴」という。

 西川さんの「おすすめ」メニューは、チキンのうま味を引き出し、スパイスを利かせた「チキンカレー」(950円)、グラハムクラッカーの上に柔らかめのチーズケーキをのせた「re:Li チーズケーキ」(450円)、同店オリジナルのブレンド豆を使った「コーヒーゼリーパフェ」(550円)、ショウガを煮詰めて作る「自家製ホットジンジャ」(480円)など。「カシューナッツペースト入りでまろやかさもあるチキンカレーは毎日食べにくる方も」。メーンのおかずには副菜、前菜、ご飯、みそ汁が付く。

 「ビジネスランチという感じではなく、ゆっくりおいしいご飯を食べたい人向けの店。近くに住んでいる人たちにも気軽に立ち寄ってほしい」と西川さん。「人脈やビジネスの輪が自然と広がるような場所になり、少しでも地域の活性化に貢献できれば」と笑顔をみせる。

 営業時間は11時30分~翌1時(ランチは11時30分~15時)。木曜定休。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース