食べる

「アイスどらっぽ」-サカエチカのどら焼き専門店「ふわどらん」が夏の新商品

夏の新商品「アイスどらっぽ」はバニラ(右)と抹茶(左)の2種類

夏の新商品「アイスどらっぽ」はバニラ(右)と抹茶(左)の2種類

  • 0

  •  

 サカエチカ(名古屋市中区栄3)のどら焼き専門店「ふわどらん」(TEL 052-971-3315)が現在、夏の期間限定商品「アイスどらっぽ」を販売している。プロデュースは名古屋の老舗菓子店「両口屋是清」(中区丸の内3)。

 昨年10月、「ホッと一息、できたておやつ」をコンセプトにオープンした同店。しっとり、ふんわりした焼きたての生地にオリジナルの餡(あん)を挟んだ「どらっぽ」を実演販売するのが特徴で、イートインスペースも設ける。どら焼き「千なり」で知られる同社。同店オープン以降、「地下街という立地条件と入りやすい温かみのある店づくりで10~20代の方にも利用いただき、客層が広がった」と広報担当者。

[広告]

 今回、夏の季節商品として登場した「アイスどらっぽ」。「店頭スタッフと商品開発部が購入客の声を参考にしながら完成した」と紹介する。焼きたての生地にアイスを挟み、大納言小豆を使用し餡(あん)と柔らかい白玉団子をトッピング。味はバニラと抹茶の2種類を用意する。イートインのみで、価格は各250円。

 「名古屋では、この店だけでしか食べることができない商品」と広報担当者。「アイスを生地に挟んで食べたり、小豆や白玉と食べたりとお客さま自身が好きなように召し上がっていただければ」と提案する。これまでも「ローズ」「イチゴ」など、季節に合った期間限定商品を提案してきた同店。「今後もお客さまの声と取り入れながら、季節商品を展開していきたい」とも。

 営業時間は10時~20時(イートインスペースは19時30分まで)。販売は8月31日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース