見る・遊ぶ

大須に映画シアター併設カフェ「シアターカフェ」-映画上映開始

シアターカフェを運営する江尻真奈美さん(右)と林緑子さん(左)

シアターカフェを運営する江尻真奈美さん(右)と林緑子さん(左)

  •  
  •  

 大須に4月1日、映画上映スペースを併設したカフェ「Theater Cafe(シアターカフェ)」(名古屋市中区大須2、TEL 052-228-7145)がオープンし、14日から映画の上映も始めた。

 映画館で上映されることの少ない短編映像作品や、アニメーション作品を気軽に鑑賞できるスペースの提供をコンセプトに据える同店。店舗面積は約15坪で、カフェスペースの席数は約25席。映画上映時は店内のレイアウトを変更し約20席を設ける。店内には大きな窓から自然光が入り込むが、映画上映時は暗室状態に切り替え上映する。そのほか、ギャラリーコーナーや映画関連書籍も備えて。「店内の椅子やテーブルは、店を応援してくれるさまざまな方から頂いたもの」と話すのは、同店代表の江尻真奈美さん。「内装もほとんど手作り」という。

[広告]

 江尻さんは「当初、お客さまは若年層の方が多いのでは、と思っていたが、いざ上映を始めてみると地元の方やご年配のお客さまからも作品のリクエストも多く頂くようになった。今後はさまざまな客層の方に満足していただけるような作品のセレクトすることも視野に入れていきたい」と話す。作品上映後は、その場にいる観客同士で意見交換が始まることもあるという。

 同店では、プログラミング音楽制作講座やこどもたちが物をつくって楽しみながら英語を学べる講座も開いている。「今後も若手監督の作品や、アニメーションを洋邦問わず上映していくことはもちろん、映画に限らず、行けば何か面白いことがあるような、アートに関わる人たちの交流の場を目指したい」と意欲を見せる。

 営業時間は13時~21時。月曜・火曜定休。映画の観覧料は、1プログラム=1,500円(1ドリンク付き)。1日に2プログラムを見る場合は2,500円(1ドリンク付き)。

  • はてなブックマークに追加