食べる 学ぶ・知る

栄の「丸栄」屋上で「プチヴェール」収穫祭-収穫体験や試食会も

プチヴェールの花とミツバチ(昨年の様子)

プチヴェールの花とミツバチ(昨年の様子)

  •  
  •  

 名古屋・栄の百貨店「丸栄」(名古屋市中区栄3)屋上の「栄屋上農園」で2月1日、栽培しているプチヴェールの収穫祭と試食会が開催される。主催は、都市養蜂を手掛けるNPO法人「マルハチプロジェクト」。

プチヴェール畑の風景

 今年で5回目の開催となる同イベント。屋上農園で育成している「プチヴェール」は、JAあいち尾東が特産化を目指す冬野菜で、ケールと芽キャベツを交配し1990年に誕生した新野菜。糖度が高く、カルシウムや食物繊維、カロテンが豊富で栄養価が高いという。

[広告]

 マルハチプロジェクトの松良さんは「野菜でありながらカルシウムが摂取できるというプチヴェールの機能性に注目したい。カルシウムが必要でありながら、たんぱく質アレルギーを気にされる妊婦や授乳者を中心とした女性の皆さまにおすすめ」と話す。。

 当日は、日進市内のプチヴェール畑の風景を再現。収穫体験や試食会を開き、愛知淑徳大学の学生グループ「VegeGaGa(ベジーガガ)」がプチヴェールを使った菓子を試食販売するほか、名古屋大学名誉教授の竹谷裕之さんによる講演会、日進市の職員・農業従事者による農業や農作物に関する講演会を開く。アマチュアバンドによる生演奏、愛知県の特産品の展示も行う。

 開催時間は10時30分~15時30分。

  • はてなブックマークに追加