暮らす・働く

名古屋テレビ塔で徳川家康とBOYS AND MENプロデューサーが対談

前回の「将軍談議」のようす

前回の「将軍談議」のようす

  •  
  •  

 名古屋テレビ塔(名古屋市中区錦3)の3階で6月13日、名古屋おもてなし武将隊の徳川家康と地元アイドルグループ「BOYS AND MEN(ボーイズ・アンド・メン)」プロデューサー、谷口誠治さんによる「将軍談義」が開催される。

 昨年9月から始まった同イベントは、今回で4回目。「尾張名古屋の歴史と街をつくった」といわれる徳川家康が側近たちの意見をよく聞き、軍略や政策に生かしていたという話を基に、現在の名古屋の第一線で活躍する人と対談し、名古屋の発展につなげていくことを目的としている。

[広告]

 今回、家康の対談相手となる谷口誠治さんが手掛けるBOYS AND MENは東海エリア出身・在住の男性タレント、俳優たちで構成されたエンターテインメント集団。テレビへの出演のほか、今月公開された在名の全テレビ局の応援を得て製作された映画「サムライ・ロック」や、日本ガイシホールでの1万人ライブなど精力的な活動を行っている。最近では、テレビアニメ「遊☆戯☆王ARC-V」のエンディングテーマを歌うなど全国に活動の範囲を広げている。

 第4回のテーマは「名古屋から、新たなエンタメを生み出す風雲児!~ボイメン誕生秘話~」。名古屋在住のタレントではなかなか実現できなかった全国進出を仕掛ける谷口さんから、BOYS AND MEN成功の背景から今後の展開までを語ってもらう予定。

 主催の名古屋おもてなし武将隊事務局の担当者は「今話題のBOYS AND MENを手掛けているという点ももちろんだが、谷口さん自身の経歴が非常に面白い。公務員を辞めてミュージカルの世界ツアーに出演し、その後芸能プロダクションを設立。菅野美穂さんや要潤さんを発掘育成した経験があるため、説得力のある話が伺える。どこまで話していただけるか分からないが、今後の夢が壮大で聞いている私たちまでわくわくしてくる。ぜひ谷口さんの今後の夢を直接みんなに聞いていただきたい」と呼び掛ける。

 開催時間は18時~20時。参加費は1,500円。席数は80席。事前申し込みが必要で、締め切りは6月3日。当日立ち見席の販売あり。詳細は将軍談義フェイスブックページで確認できる。

  • はてなブックマークに追加