食べる 見る・遊ぶ

名古屋パルコで「ミニチュアバレンタインの世界」 作品展示やワークショップも

名古屋パルコで開催される「覗いてみる?ミニチュアバレンタインの世界」

名古屋パルコで開催される「覗いてみる?ミニチュアバレンタインの世界」

  •  

 栄の名古屋パルコ(名古屋市中区栄3)西館8階特設会場で2月1日から、「覗(のぞ)いてみる?ミニチュアバレンタインの世界」が開催される。

 同企画は、ミニチュアの世界を体験できるバレンタインイベント。ミニチュアフードの作家たちによる作品の展示や、撮影スポットを設置。併設のショップではミニチュアグッズやミニチュアフード、イベント限定の「ミニチュアアルファベットチョコレート」(108円)などを販売する。

[広告]

 特設会場付近では日本ミニチュアフード協会の作家によるバレンタインにちなんだワークショップを開催。ミニチュアドーナツデコレーション、4連チョコのバックチャーム、ベリーケーキのブローチなど、さまざまなミニチュアフード作りを体験できる。参加申し込みは当日受け付け。料金は1,080円~2,160円。

 期間中、名古屋パルコ公式インスタグラムかツイッターをフォローして「#ナゴパルバレンタイン」のハッシュタグを付けて投稿した人に、イベント限定販売の「ミニチュアアルファベットチョコレート」(先着100人、1人10袋)を進呈。引き換え場所は同イベント特設会場内、引き換え期間は1日から(無くなり次第終了)。

 営業時間は10時~21時。2月14日まで(8日は休館)。