食べる

「焼マシュマロサンド・ベイクドマロウ」名古屋初出店 栄・松坂屋のバレンタイン展で

「焼マシュマロサンド・ベイクドマロウ」(イメージ画像)

「焼マシュマロサンド・ベイクドマロウ」(イメージ画像)

  •  

 「焼マシュマロサンド・ベイクドマロウ」を販売する期間限定店が1月16日、松坂屋名古屋店(名古屋市中区栄3)に名古屋初出店する。

「焼マシュマロサンド・ベイクドマロウ」期間限定店イメージ

 バレンタインに向けて開かれるイベント「松坂屋ショコラプロムナード2019」内に出店するもの。

[広告]

 同スイーツは、バーナーで焼き目を付けたマシュマロを、半面にチョコレートをコーティングしたクッキーでサンドしたスイーツ。クッキーは程良い塩味がアクセントで、マシュマロは一つずつ手搾りすることで余分な圧力を掛けず「ふわふわ」の食感を実現した。マシュマロの中には常温でも固まらない滑らかなチョコレートを忍ばせる。今回の出店では4個入(734円)、6個入(1,101円)、10個入(1,836円)を販売する。

 同スイーツは常設の販売店を持たず、ネット販売や通販も行わず、期間限定店のみで販売している。これまでに、大丸東京店、大丸京都店、羽田空港で期間限定店を出店。広報担当によると「1週間の会期中に4回来店されたお客さまもいた。SNSでは『女子ウケがよかった』『マシュマロ嫌いだけどこれはおいしかった』など高評価のコメントを多数頂き、好評いただいている」という。

 「今回の名古屋初出店は、東京から新幹線でも来られる立地と東海地区初出店ということも重なり、行列ができること、来店数によっては欠品になることが予想される。職人の手が多くかかる商品のため現在は期間限定販売のみ行っているが、この機会に東海地区のお客さまに賞味いただき、『ベイクドマロウ』のファンとなっていただけることを期待している」とも。

 開催時間は10時~19時30分(最終日は18時まで)。2月14日まで。