見る・遊ぶ

NHK名古屋で「黄色い煉瓦」ドラマ展 大正時代に製作した煉瓦の実物など展示

NHK名古屋で開催中の「黄色い煉瓦~フランク・ロイド・ライトを騙した男~」ドラマ展

NHK名古屋で開催中の「黄色い煉瓦~フランク・ロイド・ライトを騙した男~」ドラマ展

  •  
  •  

 NHK名古屋放送センタービル(名古屋市東区東桜1)1階で現在、同局制作のテレビドラマ「黄色い煉瓦(れんが)~フランク・ロイド・ライトを騙(だま)した男~」のドラマ展が開催されている。

「黄色い煉瓦」を組み合わせて製作した「どーもくん」像

 愛知発地域ドラマ「黄色い煉瓦~」は、約100年前に旧帝国ホテルの外壁を飾った黄色い煉瓦の製造に関わった煉瓦職人たちの実話を基にした物語で、11月27日にNHK BSプレミアムで全国放送される。当時の日本で唯一黄色い煉瓦を焼くことのできた愛知県常滑の職人・久田吉之助役を安田顕さん、常滑出身のフリーライター佳野久美役をプロフィギュアスケーターの村上佳菜子さんが演じる。出演はほかに杉浦太陽さん、佐野岳さん、小林豊さん(BOYS AND MEN)、大黒柚姫さん(TEAM SHACHI)ら。

[広告]

 同展では、ドラマで使用した主人公・久田ら4人の衣装や小道具、煉瓦製作の窯のセットの一部などを展示。常滑市を中心に撮影したさまざまなシーンの写真や、撮影の様子を収めた制作の舞台裏の写真をパネル展示し、ドラマの見どころをまとめた映像を紹介する。

 会場には1920(大正9)年ごろ、常滑の「帝国ホテル煉瓦製作所」が実際に製作した「黄色い煉瓦」の実物(INAXライブミュージアム所蔵品)を特別展示。帝国ホテル旧本館(ライト館)の建設と保存に関する資料映像(博物館明治村制作)を上映し、ドラマで描く物語の発端とその後の歩みを紹介する。

 「れんがDEどーもくん」展示コーナーでは、8月に常滑市の「INAXライブミュージアム」で開催した企画「れんがDEどーもくん!計画」ワークショップで、ドラマの出演者と参加者が模様を描いた「黄色い煉瓦」を組み合わせて製作した「どーもくん」像を展示する。

 期間中、会場で写真撮影した来場者には、ドラマオリジナルグッズを進呈する。

 開催時間は10時~17時。入場無料。11月27日まで。

  • はてなブックマークに追加