見る・遊ぶ

栄にクリスマス装飾「アイスシンボル」 映画「アナと雪の女王2」公開記念で

「アイスシンボル」の点灯式には参加した映画「アナと雪の女王2」の日本語版エンドソングを担当する中元みずきさん

「アイスシンボル」の点灯式には参加した映画「アナと雪の女王2」の日本語版エンドソングを担当する中元みずきさん

  •  
  •  

 映画「アナと雪の女王2」の公開を記念したクリスマス装飾「アイスシンボル」の点灯式が11月5日、栄の商業施設「ラシック」(名古屋市中区栄3)1階の通路の吹き抜け空間「ラシックパサージュ」で開かれた。

「オラフ」を飾ったツリー状の装飾

 同作の登場キャラクターの「アナ」と「エルサ」の人形と、その後ろにそびえ立つ青と白を基調にして雪の結晶柄などをあしらった大きなシンボルで映画の世界観を表現。シンボルと2階手すり部分にも青と白の照明を照らし、全体を演出した。

[広告]

 点灯式には中村友治店長と同作の日本語版エンドソングを歌う中元みずきさんが登場。中村店長は「縁あって、ディズニーの大ヒット作をシンボルとしたクリスマス装飾ができた。クリスマスだけでなく来年の1月末まで展示しているので、冬の思い出にしてもらえたら」とあいさつ。シンボルを見た水元さんは「かわいい。すぐ近くに(エルサとアナが)いて、世界観に入れる」とコメントした。

 5階には登場キャラクター「オラフ」を飾ったツリー状の装飾も設置。隣接する「名古屋栄三越」1階ライオン玄関口には、フラッシュ撮影すると「雪の結晶」が現れるフォトスポットも設置する。

 ラシックの展示は2020年1月31日まで、名古屋栄三越の展示は12月25日まで。

  • はてなブックマークに追加